印刷ボタンをクリックすると印刷メニューが表示されます。このエリアは印刷されません。

お煮しめ

調理時間
50分

材料を一緒に炊き上げる事で時間も手間も短縮!

お煮しめ
材料  ( 4 〜 5 人分

鶏もも肉

(小)1枚

ゴボウ

1/3本

里芋

4~5個

シイタケ

(干し:小)4~5個

だし汁

(シイタケのもどし汁+だし汁)250~300ml  作り方 >>

適量

<調味料>

  

大さじ3
  

みりん

大さじ4
  

砂糖

大さじ2
  

しょうゆ

大さじ4~5

生麩

(鞠麩)3~4個

<生麩の合わせだし>

  

砂糖

大さじ1
  

薄口しょうゆ

小さじ2

サラダ油

小さじ1

下準備

  • 鶏もも肉は食べやすい大きさに切る。

  • お煮しめの下準備2

    玉コンニャクは、鍋に水と共に入れて中火にかけ、煮たったら1~2分ゆでて臭みを抜き、水洗いする。

  • シイタケはぬるま湯でもどし、石づきを落として半分に切る。もどし汁は網を通し、250mlに足りない場合はだし汁を足す。

  • ゴボウはタワシで水洗いして斜め切りにし、水に放ってアクを抜く。

  • お煮しめの下準備5

    ニンジンは厚さ1cmの輪切りにして梅型に抜き、花びらと花びらの間に切り込みを入れ、切り込みに斜めに包丁を入れて立体的にむく。

  • レンコンは皮をむき、幅1cmの半月、またはイチョウ切りにする。

  • お煮しめの下準備7

    里芋は皮をむき、大きい場合はひとくち大に切る。塩をもみ込み、塩も一緒に熱湯に入れて7~8分ゆでてザルに上る。

  • 水煮タケノコは、大きい場合は長さを半分に切り、4つのくし切りにする。

  • キヌサヤは筋をひき、塩を入れた熱湯でゆでて水に取り、粗熱が取れたら斜め半分に切る。

作り方

  1. お煮しめの作り方1
    1

    鍋にサラダ油を中火で熱して鶏もも肉を炒め、表面に薄く焼き色がついたら里芋、ゴボウ、ニンジン、シイタケ、レンコン、水煮タケノコ、玉コンニャクを加えて炒め合わせる。全体に油が回ったら<調味料>の材料、だし汁を加えて落とし蓋をする。煮たったら少し火を弱めて12~15分煮る。

  2. お煮しめの作り方2
    2

    小鍋に<生麩の合わせだし>の材料を入れ、煮たったら生麩を入れて2~3分煮含める。

  3. お煮しめの作り方3
    3

    (1)の落とし蓋を取り、火を強めて汁気が少なくなるまで煮る。器に盛り、(2)の生麸とキヌサヤを添える。

このレシピのポイント・コツ

・お正月用にカットした野菜などを使ってもいいですね! 亀甲のタケノコ、鶴形のニンジンや大根、寿の焼き印入りの高野豆腐等
お煮しめのレシピ・作り方に戻る
Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.