印刷ボタンをクリックすると印刷メニューが表示されます。このエリアは印刷されません。

小松菜とホタテの中華風あんかけご飯

調理時間
25分
カロリー
558 Kcal

小松菜とホタテ、豚ロース肉の優しい味わいのあんかけをご飯にかけて。ホタテ缶の汁を加えることで旨みが広がります!

小松菜とホタテの中華風あんかけご飯
材料  ( 2 人分

豚ロース肉

(薄切り)130g

<下味>

  

小さじ2
  

白コショウ

少々
  

少々

片栗粉

小さじ1.5

サラダ油

小さじ1.5

シイタケ

(生)2個

<あん>

  

300ml
  

しょうゆ

小さじ1
  

小さじ1
  

ホタテ

(フレーク缶:汁)30ml
  

ショウガ汁

小さじ1/4
  

片栗粉

大さじ1

ホタテ

(フレーク缶:身)40g

<タレ>

  

しょうゆ

小さじ1
  

ゴマ油

小さじ1

ご飯

茶碗2杯分

下準備

  • 小松菜は根元を切り落とし、茎は長さ1.5cmに、葉は幅3cmに切り、分けておく。豚ロース肉は横4等分に切り、<下味>の材料を混ぜて10分置く。

  • 小松菜とホタテの中華風あんかけご飯の下準備2

    シイタケは石づきを除き、幅5mmに切る。<あん>の材料を合わせておく。

    片栗粉は水分が染みた後の方が混ぜやすくなるので、ここでは合わせるだけで混ぜなくてもOKです。

作り方

  1. 小松菜とホタテの中華風あんかけご飯の作り方1
    1

    豚ロース肉に片栗粉をまぶす。フライパンに1/3量のサラダ油をひき、中火で豚ロース肉を焼く。8割焼けたら取り出しておく。

    片栗粉は焼く直前にまぶして。あとで<あん>と合わせ煮込むのでここでは完全に焼かなくてOKです。

  2. 小松菜とホタテの中華風あんかけご飯の作り方2
    2

    フライパンをサッと拭き、残りのサラダ油をひいて中火でシイタケを炒める。しんなりしてきたら小松菜の茎を加え、サッと炒める。

    小松菜の茎はくたくたにならないように火を通します。

  3. 小松菜とホタテの中華風あんかけご飯の作り方3
    3

    小松菜の葉を加えてサッと炒め、合わせておいた<あん>をよく混ぜてから流し入れる。取り出しておいた豚ロース肉を加えて2~3分煮込む。

  4. 小松菜とホタテの中華風あんかけご飯の作り方4
    4

    トロミがついてきたら仕上げにホタテ(フレーク缶:身)を加えてひと混ぜする。

    ホタテの身は柔らかく仕上げるために最後に加えます。

  5. 小松菜とホタテの中華風あんかけご飯の作り方5
    5

    器にご飯をよそい、(4)をかける。<タレ>の材料を合わせ、回しかける。

このレシピのポイント・コツ

・ホタテフレーク缶は2人分で内容総量70g(固形量40g)のものを使用しています。
小松菜とホタテの中華風あんかけご飯のレシピ・作り方に戻る
Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.