1. E・レシピ >
  2. 特集 >
  3. はじめての山菜レシピ >
  4. フキノトウの炊き込みご飯のレシピ・作り方
太鼓判 10+ おいしい!

フキノトウの炊き込みご飯

12回 おいしい

苦みもおいしさのひとつ!みそ風味の炊き込みご飯は噛む程に深い味わい。

フキノトウの炊き込みご飯
特集
調理時間
レシピ制作: 
材料 ( 2 〜 3 人分

お米2合

<フキノトウ炒め>

  フキノトウ(栽培もの)5~6個
  鶏ひき肉80g

<調味料>

  大さじ1
  みりん大さじ2
  砂糖大さじ1
  みそ(合わせ)大さじ2
  薄口しょうゆ小さじ2
サラダ油大さじ1
油揚げ1/2枚
ニンジン1/4本
だし汁250~300ml  作り方 >>
細ネギ(刻み)適量

作り方

  1. 1

    フキノトウは水洗いし、周りのかたい部分を何枚かむき、軸を切りおとす。

  2. 2

    ザックリ刻んで水に放ち(アクが強い場合は水が茶色くなります)、1~2回水を取り替えてアク抜きをする。キッチンペーパー等で押さえてしっかり水気をきる。

  3. 3

    お米は水洗いし、ザルに上げる。<調味料>の材料を混ぜ合わせる。油揚げは熱湯をかけて表面の油を落とし、細切りにする。ニンジンは皮をむき、細切りにする。

  4. 4

    フライパンにサラダ油を入れ、強めの中火にかける。サラダ油が熱くなったら(2)のフキノトウをサッと炒め、鶏ひき肉を加えてポロポロになるまで炒める。

  5. 5

    さらに(3)の<調味料>を加え、炒め合わせる。

  6. 6

    炊飯器の内釜に(3)の洗い米、(5)の<フキノトウ炒め>を入れ、2合の水目盛りまでだし汁を加える。油揚げ、ニンジンを加え、スイッチを入れる。

  7. 7

    炊き上がったら10~15分蒸らし、しゃもじで炊飯器の底から持ち上げるように余分な水分を飛ばして全体に混ぜる。器によそい、刻み細ネギを散らす。

このレシピのポイント・コツ

・雪の中でも芽吹くといわれるくらい、一番早く食べることができるフキノトウは、独特の香りと苦さ(特に天然もの)が特徴です。揚げ物や炒め物のように油で熱を加える場合は、苦みが和らぎますのでそのまま使います。天然もののフキノトウの場合は、熱湯でゆでてから冷水に取り、しっかり熱を取って水気をきりましょう。和え物の場合は重曹等を加えた熱湯でしっかりゆで、冷水でさらしてアク抜きしてから使います。苦さを楽しむ山菜ですが、苦みが苦手な方は、暖かい南の産地の物や採れたての鮮度のいいもの、小さなツボミを選ぶと苦みが少ないようです。栽培物も苦みが少ないです。また、ミネラルを多く含み、胃や腸の働きを調えてくれます。春のだるさや疲れを吹き飛ばしましょう!
リストに追加ファンになる

現在のファン数324

中島 和代
レシピ制作 中島 和代

( 書籍

家庭料理研究家
京都・清水焼窯元の生まれ。主婦の目で捉えた料理レシピは、プロアマ問わず多くのファンに支持される。食をテーマに幅広く活躍。

中島 和代制作レシピ一覧

最近見たレシピ

    最近見たレシピの一覧

    ピックアップ

    最新の おいしい!

    インスタグラム

    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2016 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.