印刷ボタンをクリックすると印刷メニューが表示されます。このエリアは印刷されません。

七夕梅おろし素麺

調理時間
30分
カロリー
523 Kcal
七夕梅おろし素麺
材料  ( 4 人分

素麺

4~5束

<錦糸卵>

  

3~4個
  

小さじ2
  

少々

ハム

(薄切り)4~6枚

<梅おろし>

  

大根おろし

1.5カップ
  

梅干し

2~3個
  

みりん

小さじ2

大葉

20~30枚

<薬味>

  

ネギ

大さじ8
  

ミョウガ

2個
  

すり白ゴマ

大さじ1~2

<素麺つゆ>

  

350ml
  

昆布

(10cm角)1枚
  

みりん

大さじ4
  

しょうゆ

大さじ3

適量

下準備

  • 七夕梅おろし素麺の下準備1

    <錦糸卵>の卵をボウルに割り入れて溶き、他の材料を加えて混ぜ合わせる。サラダ油を薄く敷いたフライパンに注ぎ入れ、薄焼き卵を何枚か作り、細切りにする。

  • 七夕梅おろし素麺の下準備2

    ハム薄切りはあれば星型の型で抜く。なければお好みの抜き型で抜いたり、お好みの形に切る。

    型を抜いた残りの余ったハムはラップで包んで冷凍保存できます。みじん切りにして、スープやチャーハンなどに加えると美味しいです。

  • 七夕梅おろし素麺の下準備3

    <梅おろし>の大根おろしは固く絞ったぬれ布巾を敷いたザルに上げ、汁気を軽く切る。梅干しは種を取り、包丁で叩いてペースト状にし、みりんと共に大根おろしと合わせておく。

  • 大葉は軸を切り落とし、細切りにして水に放つ。水気を絞り、ほぐしておく。

  • <薬味>のミョウガは縦半分に切り、縦薄切りにし、水に放って水気を絞る。

  • <素麺つゆ>の材料は鍋に入れて中火にかけ、煮立ったら弱火にし、1~2分煮て火を止める。キッチンペーパー等でこし、常温になったら冷蔵庫に入れておく。

作り方

  1. 七夕梅おろし素麺の作り方1
    1

    大きめの鍋にたっぷりの湯を沸かし、素麺の束をほぐしなからパラパラとくっつかないように入れ、時々菜ばしで混ぜる。表示の時間どおりにゆで、ふきこぼれそうになったら、50ml位の水を加える。(さし水)

  2. 2

    素麺をザルに上げ、全体に流水を掛けて冷まし、もみ洗いしてぬめりを取る。

  3. 七夕梅おろし素麺の作り方3
    3

    器に氷と素麺を盛り、大葉、<錦糸卵>を盛り、<梅おろし>をのせ、型抜きしたハムを飾る。<薬味>、<素麺つゆ>を添える。

七夕梅おろし素麺のレシピ・作り方に戻る
Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.