印刷ボタンをクリックすると印刷メニューが表示されます。このエリアは印刷されません。

雑穀ひと口いなり寿司

調理時間
35分
カロリー
473 Kcal

雑穀ご飯のすし飯をくるっと巻いてトッピング!お箸でいただける可愛いひと口サイズのいなりずしです。

雑穀ひと口いなり寿司
材料  ( 2 人分

雑穀ご飯

(温かいもの)茶碗2杯分

<油揚げ用煮汁>

  

みりん

大さじ1
  

砂糖

大さじ1
  

しょうゆ

大さじ1

<トッピングA>

  

アボカド

1/4個
  

レタス

適量

<トッピングB>

  

生ハム

2枚
  

キュウリ

(斜め薄切り)4枚
  

レモン

(薄切り)1/2枚

<トッピングC>

  

ミョウガ

(せん切り)1個分
  

カリカリ梅

(小)2個
  

大葉

1枚

下準備

  • 雑穀ひと口いなり寿司の下準備1

    油揚げは菜箸で押しながら転がして開きやすくし、切らずにそのまま熱湯に入れて2~3分油抜きをし、ザルに上げて水気を切る。冷めたら破れないように手で水気を絞る。

  • 雑穀ひと口いなり寿司の下準備2

    トッピング用のアボカドは、皮と種を取り除いて角切り、レタスはトッピングできる大きさにちぎる。カリカリ梅は種を除いて粗みじん切り、青ジソは半分に切る。

    アボカドは、レモン汁で軽く和えておくと変色を防ぐことができます。

作り方

  1. 雑穀ひと口いなり寿司の作り方1
    1

    雑穀ご飯を飯台(ボウル可)に移し、作り置き甘酢を全体にまわしかけて切るように混ぜ合わせ、すし飯を広げてうちわなどで冷ます。

    飯台がない場合は、ボウルでもOK!その場合は、混ぜやすく熱を逃がしやすくするために、大きめのボウルがよいでしょう。

  2. 雑穀ひと口いなり寿司の作り方2
    2

    鍋に油揚げを広げて並べ、あらかじめ混ぜ合わせておいた<油揚げ用煮汁>を加え、落し蓋をして中火にかけ、煮立ってきたら少し火を弱めて煮る。煮汁がなくなってきたら、火を止めてそのまま冷ます。

    鍋が小さい場合は、油揚げを半分に折って煮てください。

  3. 雑穀ひと口いなり寿司の作り方3
    3

    (2)の油揚げの汁気を軽く切り、長辺1辺と短辺2辺を包丁で切り落とし、ていねいに切り開く。

    切り落とした部分は、刻んですし飯に混ぜるか味噌汁などに入れてもOK。

  4. 雑穀ひと口いなり寿司の作り方4
    4

    ラップを敷いて(3)を広げてのせ、その上に(1)の半量を均等の厚さに広げ、ラップを使って巻き込まないように気をつけながら巻いていく。ラップをはずして包丁で4等分に切る。

  5. 雑穀ひと口いなり寿司の作り方5
    5

    (4)の切り口を立て、トッピングA、B、C をそれぞれ2個ずつ彩りよく盛り付ける。

    トッピングは、他にお好みの具材などでアレンジしてください。

雑穀ひと口いなり寿司のレシピ・作り方に戻る
Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.