印刷ボタンをクリックすると印刷メニューが表示されます。このエリアは印刷されません。

シラスとキヌサヤの卵丼

調理時間
15分
カロリー
370 Kcal

シラスの塩分と卵とおだしのやさしい甘さが丁度いい!シラスの塩分はものによって異なってきますので、塩加減は調節して下さいね。

シラスとキヌサヤの卵丼
材料  ( 2 人分

ご飯

(炊きたて)お茶碗2杯分

白ネギ

1/4本
  

(ゆでる用)少々

レタス

1/4個

2~3個

<合わせだし>

  

大さじ2
  

みりん

大さじ1
  

砂糖

小さじ1
  

薄口しょうゆ

大さじ1
  

小さじ1/3

一味唐辛子

(お好みで)適量

粉山椒

(お好みで)適量

作り方

  1. シラスとキヌサヤの卵丼の作り方1
    1

    しらす干しはザルに入れ熱湯を掛けて臭みと塩分を抜く。白ネギは斜め薄切りにする。キヌサヤは筋を引いて塩を入れた熱湯でゆでて水に取り、粗熱を取って斜め細切りにする。レタスはせん切りにしてサッと水に通し水気を切る。卵は溶きほぐす。

  2. シラスとキヌサヤの卵丼の作り方2
    2

    フライパンに<合わせだし>の材料を入れて煮立たせ、白ネギ、シラスを加える。再び煮立ったら卵をまわし入れ、蓋をして火を止めて2分置いておく。

  3. シラスとキヌサヤの卵丼の作り方3
    3

    器にアツアツのご飯をよそい、レタスをのせ、更に2をのせてキヌサヤを散らす。お好みで一味唐辛子や七味唐辛子、粉山椒を掛けて下さい。

シラスとキヌサヤの卵丼のレシピ・作り方に戻る
Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.