印刷ボタンをクリックすると印刷メニューが表示されます。このエリアは印刷されません。

小アジの南蛮漬け

調理時間
30分
カロリー
357 Kcal
小アジの南蛮漬け
材料  ( 4 人分

小アジ

1パック(16~20尾)
  

塩コショウ

少々
  

小麦粉

大3~4

<南蛮ダレ>

  

だし汁

250~300ml  作り方 >>
  

みりん

大さじ2
  

砂糖

大さじ3
  

120ml
  

しょうゆ

大さじ4
  

赤唐辛子

(刻み)1~2本分

揚げ油

適量

下準備

  • 小アジの南蛮漬けの下準備1

    アジはエラブタを開いてエラを取り除く。盛り付けた時に裏になる方の腹に切り込みを入れ、内蔵を取る。塩水で洗って水気をしっかり拭き取り、塩コショウを振る。

    鮮度のいい小アジの場合、エラだけ取り、内臓はそのままでも。中アジの場合、両側のゼイゴが固いので削ぎ落としてください。

  • 小アジの南蛮漬けの下準備2

    紫玉ネギは縦半分に切る。縦に薄切りにしてサッと水洗いし、冷やしておく。

  • ニンジンは皮をむき、せん切りにし冷水に放つ。パリッとすれば、しっかり水気を切って冷やしておく。

  • ピーマンは縦半分に切って、ヘタと種を取り、横に細切りにする。水でサッと洗い、水気を切って冷やしておく。

  • セロリは筋を引いて3~4cmの長さに切り、更に縦薄切りにして冷水に放つ。しっかり水気を切り、冷やしておく。

  • <南蛮ダレ>はひと煮立ちさせ、冷ましておく。

    アジを漬け込んでいる間に野菜を切れば、時間を上手に使えます。

作り方

  1. 小アジの南蛮漬けの作り方1
    1

    160℃の揚げ油に、薄く小麦粉をまぶしたアジを入れ、ゆっくり揚げる。

    深めのフライパンにアジと、かぶる位の常温の揚げ油を入れて火にかけ、徐々に加熱するという方法もあります。低温からゆっくり揚げることで、骨までいただけますよ。

  2. 小アジの南蛮漬けの作り方2
    2

    最後に強火にしてカリッと仕上げ、あつあつを<南蛮ダレ>に漬ける。タレが全体にからまるように返す。

    冷蔵庫に入れて保存出来ます。2~3日すると、酢の効果でより骨が柔らかくなります。味がなじんで違った味も楽しめますね!漬け込んで時間を置く場合は、味が濃くなりますので、だし汁を50ml位足すといいですよ。

  3. 3

    切った野菜を器に盛り、タレごと小アジをのせる。

小アジの南蛮漬けのレシピ・作り方に戻る
Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.