印刷ボタンをクリックすると印刷メニューが表示されます。このエリアは印刷されません。

カキフライ

調理時間
30分
カロリー
298 Kcal
カキフライ
材料  ( 4 人分

生カキ

(加熱用)1パック
  

塩コショウ

少々

<衣>

  

小麦粉

1/2カップ
  

1個
  

パン粉

1~1.5カップ
  

ドライパセリ

小さじ2

<タルタルソース>

  

ゆで卵

1個
  

玉ネギ

(みじん切り)1/2個分
  

キュウリ

(みじん切り)1/2本分
  

マヨネーズ

大さじ4

レモン

1/2個

揚げ油

適量

下準備

  • カキフライの下準備1

    生カキはザルに入れて分量外の塩水で振り洗いし、そっと水気を拭き取り、塩コショウする。

    カキは身が柔らかいので、ザルで優しく振り洗いして下さい。

  • ゆで卵はみじん切りにし、他の材料と混ぜ合わせ<タルタルソース>を作る。玉ネギがピリピリ辛く感じる場合は、布巾に包んでもみ洗いし、絞って使うとマイルドに。

  • キャベツはせん切りにし、水洗いして水に放ち、ザルに上げる。

  • ブロッコリーは小房に分けて、熱湯でゆでてザルに上げる。

  • カキフライの下準備5

    トマトは水洗いし、ヘタをくり抜いて8つのくし切りにし、レモンは4つに切る。

作り方

  1. カキフライの作り方1
    1

    生カキに<衣>の小麦粉を振り、残りの小麦粉と溶き卵とを混ぜ合わせて生カキを通し、ドライパセリを加えたパン粉をつける。(衣の水分が足りない場合は、水を足して下さい)

    生カキが小さい場合は2~3粒をくっつけてひとまとめにし、揚げてもいいですね。

  2. カキフライの作り方2
    2

    180℃の揚げ油に入れ、カリッと色よく揚げる。

    水分の多い生カキは、高温の油でサッとカリッと揚げます。

  3. カキフライの作り方3
    3

    器にキャベツ、ブロッコリー、トマトと共にカキを盛り合わせ、レモンを添え、<タルタルソース>を掛ける。

このレシピのポイント・コツ

<ちょっとヒント>
・カキは高温でサッと揚げるので、大粒の場合、外はカリカリでも中の水分が出てきて、衣がしんなりとなってしまいますので、サッと熱湯に入れて軽く加熱してから、衣をつけて180℃の高温で揚げると生で揚げるよりはサックリ揚がりますよ。
カキフライのレシピ・作り方に戻る
Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.