印刷ボタンをクリックすると印刷メニューが表示されます。このエリアは印刷されません。

茶巾寿司

調理時間
30分

初級者向けのふくさ包みと、上級者向きの茶巾包みの2種を並べて。鮮やかな卵の黄色がひな祭りに華を添えます。

茶巾寿司
材料  ( 6 個分

ご飯

(炊きたて)250g

<ちらし寿司の素>

  

シイタケ

(干し)1個
  

もどし汁

(シイタケ)100ml
  

大さじ1
  

砂糖

大さじ2
  

しょうゆ

大さじ1
  

少々

大さじ2

<薄焼き卵>

  

4個
  

小さじ1/2
  

片栗粉

小さじ1
  

大さじ1

ゆでエビ

(中)6尾

枝豆

(むき)6粒

下準備

  • 茶巾寿司の下準備1

    <ちらし寿司の素>のシイタケは水に浸し、柔らかくなったら絞る。軸のかたい部分を切り落とし、笠の部分と一緒にみじん切りにする。もどし汁は取っておく。

    時間がないときは砕いて、水に漬けると早く戻ります。もどす時間は調理時間に含まれません。早めに準備し冷蔵庫に入れておくことをオススメします。

  • 茶巾寿司の下準備2

    <ちらし寿司の素>の水煮タケノコは粗みじん切りにする。ニンジンとレンコンは皮をむき、粗みじん切りにする。

  • 茶巾寿司の下準備3

    <薄焼き卵>の片栗粉と水をボウルに入れ、混ぜ合わせる。卵を割り入れ、塩を加えて泡立て器で混ぜる。卵液を網でこす。

    片栗粉ははじめに水で溶かしておくと卵と馴染みます。卵液をこすと、卵の黄色がきれいに出ます。

  • 茶巾寿司の下準備4

    ミツバは熱湯でサッとゆで、冷水で冷やす。水気を絞り、根元を切り落とす。

作り方

  1. 茶巾寿司の作り方1
    1

    <ちらし寿司の素>を作る。フライパンにシイタケのもどし汁、酒、砂糖を入れ、強火にかける。沸騰したらシイタケ、水煮タケノコ、ニンジン、レンコンを入れ、混ぜながら煮る。

  2. 茶巾寿司の作り方2
    2

    (1)の水分が半分くらいになったらしょうゆを入れ、水分がなくなるまで炒め煮にする。塩少々で味を調え、火を止めたら酢を入れて混ぜ合わせる。

  3. 茶巾寿司の作り方3
    3

    ご飯をボウルに入れ、(2)を加えて切るように混ぜ合わせる。1/3量と2/3量に分け、1/3量を3等分にし、ラップに包んて丸く握る。2/3量は3等分にしラップに包んで四角く握る。

    丸い酢飯は小さめに握り、茶巾に包みます。

  4. 茶巾寿司の作り方4
    4

    フライパンにサラダ油を薄くひき、<薄焼き卵>を6枚作る。

    <薄焼き卵>はクッキングシートを間に挟むとくっつきません。21cmのフライパンで6枚焼けますが、大きいフライパンの場合、卵を増やしてください。

  5. 茶巾寿司の作り方5
    5

    <薄焼き卵>の中央に丸い酢飯を置いて茶巾に包み、ミツバで結ぶ。四角い酢飯は<薄焼き卵>で包み、ミツバ2本を使って、縦と横に結ぶ。エビと枝豆を飾る。

茶巾寿司のレシピ・作り方に戻る
Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.