印刷ボタンをクリックすると印刷メニューが表示されます。このエリアは印刷されません。

カボチャまん・京風切干し大根まん

調理時間
-

カボチャあんとゆで小豆の甘さが美味しい!クルミの食感もいいですね。上品な味つけ。切干し大根の風味もいい。彩りきれいな蒸しまんです。

カボチャまん・京風切干し大根まん
材料  ( 8 〜 10 人分

<カボチャまんの種>

  

カボチャ

1/12個
  

砂糖

大さじ3
  

少々
  

牛乳

大さじ1
  

クルミ

大さじ1
  

ゆで小豆

大さじ2

<切干し大根まんの種>

  

ニンジン

(せん切り)2cm
  

油揚げ

((細切り))1/8枚
  

少々
  

ゴマ油

少々

<調味料>

  

大さじ1
  

砂糖

小さじ1~2
  

しょうゆ

小さじ1.5
  

赤唐辛子

(刻み)少々

<切干し大根まんの種>

  

粉寒天

1g

下準備

  • 蒸しまんの生地を発酵させている間に、<カボチャまんの種>と<切干し大根まんの種>を準備します。

  • カボチャまん・京風切干し大根まんの下準備2

    <カボチャまんの種>のカボチャは種とワタを取って3~4等分に切り、サッと水洗いし、濡れたまま耐熱容器に並べてラップを掛ける。

  • カボチャまん・京風切干し大根まんの下準備3

    <切干し大根まんの種>の切干し大根はたっぷりの水に10分位つけて柔らかくもどし、水気を絞ってザク切りにする。サヤインゲンは軸側を少し切り落とし、塩を入れた熱湯でゆでる。水に取り、粗熱が取れたら水気を切って1cmの長さに切る。

  • 蒸し器を強火にかけ、しっかり蒸気が出ている状態にして、金属製の蓋には布巾を掛け、水滴が蒸しまんに落ちないようにする。

作り方

  1. カボチャまん・京風切干し大根まんの作り方1
    1

    <カボチャまんの種>を作る。電子レンジで竹串がスッと通る位になるまで3~4分加熱し、中身をスプーンで取り出してボウルに移す。

  2. カボチャまん・京風切干し大根まんの作り方2
    2

    カボチャが熱いうちにスプーンでつぶし、砂糖、塩を加えて木ベラで練り合わせる。カボチャの水分が少ない場合は牛乳を少しずつ加えて練り合わせ、クルミを混ぜる。

  3. カボチャまん・京風切干し大根まんの作り方3
    3

    <切干し大根まんの種>を作る。フライパンにゴマ油を中火で熱し、切干し大根、ニンジンを加えて炒め合わせ、全体に油がまわったらだし汁、油揚げを加えて強火にする。

  4. カボチャまん・京風切干し大根まんの作り方4
    4

    3が煮立ってきたら<調味料>を加え、再び煮立ったら火を弱め、煮汁が少なくなるまで煮含め、粉寒天を加えて混ぜ合わせる。火を止めてそのまま冷まし、サヤインゲンを混ぜる。

  5. カボチャまん・京風切干し大根まんの作り方5
    5

    ベンチタイムをとった蒸しまん生地を、生地の中心を少し厚めに手で丸く伸ばして、生地の中央に2の種の1/4量とゆで小豆大さじ1/2をのせ、ひだを作るように4~5個包む。ひとまわり大きく切ったクッキングシートにヒダを下にして1個ずつのせ、カボチャの種をのせる。

  6. カボチャまん・京風切干し大根まんの作り方6
    6

    同様に4の種の1/4量をのせ、形を整えながら4~5個包む。ひとまわり大きく切ったクッキングシートに閉じ目を下にして1個ずつのせて、しっかり蒸気の上がった蒸し器にそれぞれ間隔をおいて並べ入れ、8分蒸して出来上がり。

カボチャまん・京風切干し大根まんのレシピ・作り方に戻る
Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.