印刷ボタンをクリックすると印刷メニューが表示されます。このエリアは印刷されません。

鶏飯風だしかけ丼弁当

調理時間
30分
カロリー
408 Kcal

奄美大島の郷土料理「鶏飯(けいはん)」をお弁当に!具の食感で噛み応えを良くし、だし汁で満腹感高めます。

鶏飯風だしかけ丼弁当
材料  ( 1 人分

ご飯

150g
  

少々

<錦糸卵>

  

1/2個
  

少々
  

サラダ油

小さじ1/3

<シイタケの甘煮>

  

シイタケ

(干し)1個
  

しょうゆ

小さじ1
  

砂糖

小さじ1
  

大さじ2

<だし汁>

  

もどし汁

(シイタケ)300ml
  

薄口しょうゆ

小さじ2
  

みりん

小さじ1
  

少々

下準備

  • シイタケ(干し)は300ml(1人分)の水に入れ、もどす。柔らかくなったらせん切りにする。

    前日に水につけ、冷蔵庫に入れておくとすぐに使えて便利です。

  • ニンジンは皮をむいて細めのせん切りにし、キヌサヤは筋を引く。

  • 鶏飯風だしかけ丼弁当の下準備3

    <錦糸卵>を作る。卵に塩を加えて混ぜ合わせ、薄くサラダ油をひき、熱したフライパンに流し入れ、卵液を全体に広げる。表面が乾いてきたらひっくり返し、まな板に出して冷めたら細切りにする。

作り方

  1. 鶏飯風だしかけ丼弁当の作り方1
    1

    鍋に<だし汁>の材料を入れて火にかける。沸騰直前にニンジン、キヌサヤを加え、サッと煮たら引き上げる。筋を取った鶏ささ身は余熱で火を通すので、火を止め、蓋をして置いておく。

    ニンジン、キヌサヤを引き上げるときは、小さいこし網ですくうと便利です。

  2. 鶏飯風だしかけ丼弁当の作り方2
    2

    (1)のキヌサヤはせん切りにする。キヌサヤ、ニンジンそれぞれに塩少々で薄く味をつける。

  3. 鶏飯風だしかけ丼弁当の作り方3
    3

    <シイタケの甘煮>の材料を小さめの鍋に入れ、刻んだシイタケに味がなじむよう、水分がなくなるまで煮ふくめる。

  4. 鶏飯風だしかけ丼弁当の作り方4
    4

    だし汁の鶏ささ身を取り出し、食べやすい大きさに裂く。

    やけどしないよう、粗熱が取れてから裂きましょう。

  5. 鶏飯風だしかけ丼弁当の作り方5
    5

    弁当箱にご飯を詰め、かつお節を全体に散らす。鶏ささ身、<錦糸卵>、ニンジン、キヌサヤ、<シイタケの甘煮>を彩りよくのせる。保温ポットに<だし汁>を入れ、食べるときにかける。

鶏飯風だしかけ丼弁当のレシピ・作り方に戻る
Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.