印刷ボタンをクリックすると印刷メニューが表示されます。このエリアは印刷されません。

ナスのはさみ揚げ

調理時間
25分
カロリー
470 Kcal

粗めに刻んだプリプリのエビをたっぷり挟んだはさみ揚げ。レモン汁をかけて、サッパリと食べましょう。

ナスのはさみ揚げ
材料  ( 2 人分

ナス

2本

<エビタネ>

  

エビ

8尾
  

(もむ用)大さじ1
  

片栗粉

(もむ用)大さじ2~3
  

ショウガ

(みじん切り)1/2片分
  

小さじ1/3
  

少々
  

しょうゆ

少々

片栗粉

大さじ1.5

<衣>

  

小麦粉

1/2カップ
  

片栗粉

大さじ2
  

1個
  

冷水

50~60ml
  

薄口しょうゆ

小さじ1/2

揚げ油

適量

レモン

(くし切り)2切れ

下準備

  • ナスのはさみ揚げの下準備1

    ナスはヘタを切り落として縦半分に切る。切り離さないよう、厚みが半分になるように切り込みを入れる。

  • <エビタネ>のエビは殻と背ワタを取り、塩をもみ込む。グレーの汁が出てきたら片栗粉をもみ込んで水洗いし、水気を拭き取る。

    このひと手間でエビがおいしくなります。

  • シシトウは軸を切り揃え、揚げた時に弾けないように切り込みを入れる。

  • 揚げ油を170℃に予熱し始める。

作り方

  1. ナスのはさみ揚げの作り方1
    1

    <エビタネ>を作る。エビは包丁で粒が残る程度の細かさにたたく。他の<エビタネ>の材料とねばりがでるまで混ぜ合わせ、片栗粉を加えて混ぜ合わせる。

  2. ナスのはさみ揚げの作り方2
    2

    ナスの切り口に分量外の小麦粉を薄く振る。<エビタネ>をナスの切り口にはさむ。

  3. ナスのはさみ揚げの作り方3
    3

    <衣>の材料をサックリ混ぜ合わせて(2)をくぐらせ、170℃の揚げ油でエビまで火が通るようにゆっくり揚げる。シシトウは素揚げにして油をきる。ナスは食べやすい大きさに切り、シシトウと器に盛り合わせ、レモンを添える。

ナスのはさみ揚げのレシピ・作り方に戻る
Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.