印刷ボタンをクリックすると印刷メニューが表示されます。このエリアは印刷されません。

豆腐のはさみ蒸しトウチあんかけ

調理時間
40分
カロリー
317 Kcal

ヘルシーな豆腐をメイン料理に

豆腐のはさみ蒸しトウチあんかけ
材料  ( 2 人分

木綿豆腐

1丁(1丁330g)
  

少々

<エビの調味料>

  

大1/2
  

ショウガ汁

大1/2
  

少々
  

卵白

小1
  

片栗粉

大1/2

片栗粉

適量

<合わせ調味料>

  

大1/2
  

砂糖

小1
  

しょうゆ

大1
  

豆鼓醤

大1
  

少々

<水溶き片栗>

  

片栗粉

大1/2
  

大1

作り方

  1. 豆腐のはさみ蒸しトウチあんかけの作り方1

    1

    豆腐はキッチンペーパーで包み、バットではさみ重しをのせて15分置き、しっかり水切りする。むきエビは背わたを取って塩水で洗い、水気をきる。(殻がついている場合は取り除いて下さい。)大和芋は皮をむいてすりおろす。オクラはまな板に並べ、塩を振って板ずりして、塩ごと熱湯でサッとゆで、斜め半分に切る。

  2. 豆腐のはさみ蒸しトウチあんかけの作り方2
    2

    豆腐は4つに切り分け、厚みを半分にスライスする。むきエビは包丁でペースト状に細かく刻み、<エビの調味料>と合わせる。

  3. 豆腐のはさみ蒸しトウチあんかけの作り方3

    3

    1の豆腐の片面に片栗粉をふり、余分な粉を落とし、2を豆腐でしっかりはさみ、しっかり湯気の上がった蒸し器で10分間蒸す。

  4. 豆腐のはさみ蒸しトウチあんかけの作り方4
    4

    だし汁を鍋で温め、<合わせ調味料>を入れて少し濃い目に味をつけ、水溶き片栗粉でとろみをつける。

  5. 豆腐のはさみ蒸しトウチあんかけの作り方5
    5

    3の豆腐を器に盛り、4のあんをかけ、すりおろした大和芋、オクラを盛る。

このレシピのポイント・コツ

・カルシウムは骨や歯をつくり、神経の興奮を鎮め、イライラを防いでくれるもの。
・カルシウム 296mg
豆腐のはさみ蒸しトウチあんかけのポイント・コツ3
・豆腐ローカロリーで、水分が多いため満腹感がえられやすい。原料は植物性たんぱく質が豊富な大豆。カルシウムや、血液循環をよくし、脳を活性化するレシチンの含有量が高い。大豆はイソフラボンを含有しており、女性の健康維持や骨の健康、コレステロールの低下などの効果もあります。
豆腐のはさみ蒸しトウチあんかけのレシピ・作り方に戻る
Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.