1. E・レシピ >
  2. 特集 >
  3. ハマグリ寿司のレシピ・作り方

ハマグリ寿司

プリッと食感のハマグリがポイント。ハマグリの殻を使えば雛祭りの雰囲気がより楽しめますね。ウナギの蒲焼きのタレを上手に使ってお手軽に。おもてなしにもおすすめ。

ハマグリ寿司
特集
調理時間
200 Kcal
レシピ制作: 
材料 ( 4 人分

ハマグリ(大)4個
  大さじ2
お米1カップ
赤米大さじ1
約200ml
昆布(2cm角)1枚

<寿司酢>

  大さじ2
  砂糖小さじ2
  小さじ1/2
ミツバ4本
1個

<調味料>

  みりん小さじ1/2
  薄口しょうゆ小さじ1/4
  小さじ1/2
刻みのり適量
穂じそ適量

下準備

  • お米は洗ってザルに上げる。

  • ハマグリは分量外の塩水でよく洗う。

  • ミツバは熱湯でゆでて水にとり、水気をきる。

  • <寿司酢>の材料を合わせる。

  • ウナギ蒲焼のタレは耐熱容器に入れ、電子レンジで30秒加熱し冷ます。電子レンジは600Wを使用しています。

作り方

  1. 1

    鍋にハマグリと酒を入れ、蓋をして火にかける。ハマグリの口が開いたら火を止め、身を殻から取り出して半分に切る。

  2. 2

    炊飯器に洗ったお米、赤米、昆布、1で出た煮汁を入れ、通常の目盛りまで水を加えて炊く。

  3. 3

    炊き上がったら<寿司酢>を混ぜ合わせる。

  4. 4

    小鍋に卵を溶きほぐして<調味料>を加え、菜ばし(2組)でよくかき混ぜながら弱火にかけ、そぼろ状にする。

  5. 5

    ハマグリの貝殻に3の寿司飯をつめ、4、結んだミツバ、ハマグリの身をのせる。

  6. 6

    ハマグリの身にウナギ蒲焼のタレをぬり、刻みのり、穂じそをのせる。

リストに追加ファンになる

現在のファン数12

松原 いく子
レシピ制作 松原 いく子

フードコーディネーター
辻学園調理技術専門学校卒業。食品メーカーなどのレシピ制作の傍ら、2007年イタリアン・レストランをオープン。

松原 いく子制作レシピ一覧

最近見たレシピ

    最近見たレシピの一覧

    ピックアップ

    最新の おいしい!

    インスタグラム

    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2016 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.