印刷ボタンをクリックすると印刷メニューが表示されます。このエリアは印刷されません。

筑前煮

調理時間
40分
カロリー
393 Kcal

素材それぞれの味を生かした筑前煮です。

筑前煮
材料  ( 2 人分

ゴボウ

1/2本

里芋

2~3個

キヌサヤ

5~6枚

シイタケ

(干し)2~3個

だし汁

(シイタケのもどし汁+だし汁)200ml  作り方 >>

<調味料>

  

大さじ2
  

みりん

大さじ1.5
  

砂糖

大さじ1
  

しょうゆ

大さじ2~3

サラダ油

大さじ1

下準備

  • 筑前煮の下準備1

    鶏もも肉は3cm角に切る。

  • 板コンニャクはひとくち大にちぎり、小さめの鍋に水と共に入れて中火にかける。煮たったら1~2分ゆでて臭みを抜き、ザルに上げる。

  • ゴボウはタワシで洗って乱切りにし、水に放って水気をきる。

  • ニンジンは皮をむき、ひとくち大の乱切りにする。

  • レンコンは皮をむいてひとくち大の乱切りにし、水に放って水気をきる。

  • 里芋は皮をむき、大きい場合はひとくち大に切る。分量外の塩をもみ込み、水洗いしてザルに上げる。

  • キヌサヤは筋を引き、分量外の塩を入れた熱湯でゆでて水に取る。粗熱が取れたら、斜め半分に切る。

  • シイタケはぬるま湯で柔らかくもどし、軸を切り落として、笠を食べやすい大きさに切る。もどし汁は網を通し、200ml(2人分)に足りない場合はだし汁を足す。

作り方

  1. 筑前煮の作り方1
    1

    鍋に半量のサラダ油を中火で熱し、鶏もも肉を炒め、表面に薄く焼き色がついたらいったん取り出す。

  2. 筑前煮の作り方2
    2

    同じ鍋に残りのサラダ油を加えて熱し、板コンニャク、ゴボウ、ニンジン、レンコン、里芋、シイタケを加えて炒め合わせ、だし汁と<調味料>の材料を加える。

    具がひたひたに煮汁につかっている状態にして下さい。

  3. 筑前煮の作り方3
    3

    煮たったら鶏もも肉を戻し入れ、再び煮たったら弱火の中火にし、アクを取って落とし蓋をして15~20分煮含める。

  4. 筑前煮の作り方4
    4

    火を強めて汁気が少なくなるまで煮詰め、器に盛り、キヌサヤを散らす。

筑前煮のレシピ・作り方に戻る
Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.