印刷ボタンをクリックすると印刷メニューが表示されます。このエリアは印刷されません。

蒸し野菜とバーニャカウダ

調理時間
40分

程よいニンニクの香りと甘み、アンチョビの塩気が絶妙!冷凍保存も可能なので、たっぷり作っておくといつでも楽しめます!

蒸し野菜とバーニャカウダ
材料  ( 4 〜 5 人分

<バーニャカウダ>

  

ニンニク

3~4個
  

アンチョビ

12~15枚

牛乳

600ml

<蒸し野菜>

  

レンコン

4~5cm
  

ニンジン

1本
  

カボチャ

1/8個
  

長芋

4~5cm
  

大さじ5
  

適量

<生野菜>

  

カブ

1~2個
  

セロリ

1本
  

ニンジン

1本
  

パプリカ

1~2個

作り方

  1. 蒸し野菜とバーニャカウダの作り方1
    1

    <バーニャカウダ>のニンニクは1片ずつに分けて根元を少し切り、皮をむいて縦半分に切って芽を取る。

  2. 蒸し野菜とバーニャカウダの作り方2
    2

    大きめの耐熱ボウルに、(1)のニンニク、牛乳200ml、ヒタヒタになる量まで分量外の水を入れ、少し隙間をあけてラップをかけ、電子レンジで5分加熱する。電子レンジは600Wを使用しています。

  3. 蒸し野菜とバーニャカウダの作り方3
    3

    液体を捨て、(2)と同様に牛乳200ml、ヒタヒタになる量まで分量外の水を入れ、少し隙間をあけてラップをかけ、電子レンジで5分加熱する。液体を捨て、最後にもう1度同様に繰り返し、液体をゆでこぼす。ニンニクの水分をきり、まな板に取り出す。

  4. 蒸し野菜とバーニャカウダの作り方4
    4

    アンチョビはみじん切りにし、ニンニクを入れていた耐熱ボウルに入れ、オリーブ油100mlを加えて軽く混ぜ、少し隙間をあけてラップをかけ、電子レンジで1分30秒加熱する(アンチョビの生臭さを取ります)。

  5. 蒸し野菜とバーニャカウダの作り方5
    5

    ニンニクは包丁でペースト状になるまでたたき、(4)の耐熱容器に入れる。残りのオリーブ油も加え、ラップをかけずに電子レンジで2~3分加熱し、耐熱容器に移し変える。※お好みででき上がったバーニャカウダに、分量外の生クリーム大さじ4を加えて温めると、マイルドでコクのある味が楽しめます。

  6. 蒸し野菜とバーニャカウダの作り方6
    6

    <蒸し野菜>のレンコン、ニンジン、ジャガイモ、長芋は皮ごとキレイに水洗いし、食べやすい大きさに切る。カボチャは種とワタを取って食べやすい大きさに切る。レンコン、ニンジン、ジャガイモを鍋に入れ、水を加えて塩を振り、蓋をして弱火で15分蒸す。竹串がスッと通る位柔らかくなっていたら、小房に分けたブロッコリー、長芋を加え、蓋をして1~2分加熱して火を止める。※ここではタジン鍋を使っています。

  7. 蒸し野菜とバーニャカウダの作り方7
    7

    <生野菜>は、食べやすい大きさに切って器に並べる。フランスパンも食べやすい大きさに切る。

  8. 蒸し野菜とバーニャカウダの作り方8
    8

    (5)の<バーニャカウダ>は固形燃料等で温めながら、お好みの野菜、フランスパンをつけていただきます。

蒸し野菜とバーニャカウダのレシピ・作り方に戻る
Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.