1. E・レシピ >
  2. 豚肉のチーズフライ ウナギの混ぜご飯のレシピ・作り方

豚肉のチーズフライ ウナギの混ぜご飯

ビタミンB1は糖質の代謝に必要なビタミン。豚肉とウナギはタンパク源にもなるから使える♪

豚肉のチーズフライ ウナギの混ぜご飯
連載
調理時間
462 Kcal
材料 ( 2 人分

<豚肉のチーズフライ>

  豚ヒレ肉8枚
  塩コショウ少々
  小麦粉大1
  1個
  パン粉1/2カップ
  揚げ油適量

<ウナギ混ぜご飯>

  ご飯(炊きたて)2杯(1杯225g)
  キュウリ1/2本
  白ゴマ大1
  大葉4枚
  蒲焼のタレ大2
  プチトマト4個
  キャベツ1/8個

メモお買い物メモ
ジャンル:
洋食 / 揚げもの
種別:
主菜

下準備

  • <豚肉のチーズフライ>豚ヒレ肉はラップにはさみ、軽く叩いておく。パン粉とドライパセリを合わせる。<ウナギの混ぜご飯>のキュウリは薄い輪切りにし、塩もみする。しんなりすればさっと洗って水気を絞る。大葉は軸を切り落とし、縦半分に切って横細切りにする。水に取り、しっかり絞る。

作り方

  1. 1

    <豚肉のチーズフライ>1人分:462kcal ビタミンB1:1.29mg豚肉に塩コショウをし、豚肉2枚1組でチーズを1枚ずつはさむ。小麦粉をうすくまぶし、溶き卵、パン粉の順に衣をつける。揚げ油を170℃に熱し、キツネ色になるまで揚げる。

  2. 2

    <ウナギの混ぜご飯> 1人分:591kcal ビタミンB1:0.49mgフライパンを弱火にかけ、ウナギの皮側が下になるように置いてあたためる。飾り用に2切れ残し、残りは1cm幅に切る。炊きたてご飯にウナギ、キュウリ、ゴマ、蒲焼きのタレを加えてしゃもじで切るように混ぜ合わせ、器に入れる。飾り用に残しておいたウナギ、大葉のせん切りを添える。

  3. 3

    皿に<豚肉のチーズフライ>、<ウナギの混ぜご飯>、水洗いしたプチトマト、グリーンリーフ、せん切りキャベツを盛り合わせる。

このレシピのポイント・コツ

・豚肉はビタミンB1が豊富!ウナギもビタミンAや鉄分の他にビタミンB1を多く含んでいます。糖質をうまくエネルギーにかえるにはビタミンB1が大事な役割を果たしているので不足しないように心掛けましょう!

最近見たレシピ

    最近見たレシピの一覧

    ピックアップ

    最新の おいしい!

    インスタグラム

    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2016 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.