1. E・レシピ >
  2. 特集 >
  3. ピッコロ寿司イタリアンのレシピ・作り方

ピッコロ寿司イタリアン

ピッコロはイタリア語で小さいとかカワイイという意味。小ぶりのお寿司に5種のトッピングで。

ピッコロ寿司イタリアン
特集
調理時間
788 Kcal
レシピ制作: 
材料 ( 2 人分

<基本のすし飯>

  すし飯((またはご飯))1.5合
マグロ(造り用)2~4切れ
サーモン(造り用)2切れ
(造り用)2~4切れ
ホタテ(造り用)2個
牛肉のタタキ2~4切れ

<マリネ液>

  白ワイン大2
  しょうゆ大1

<ソース>

  アボカド1/4個
  生クリーム大2
  砂糖小1/2
  少々
  ニンニク(すりおろし)1/4片
  レモン汁小1/2
  タバスコ少々
オリーブ適量
パプリカ(赤・黄)適量
シブレット適量(または細ネギの先)

下準備

  • 基本の寿司飯・1.5合分(2人分)を用意します。作り方は<基本の寿司飯>を参照して下さい。

作り方

  1. 1

    <マリネ液>をあわせる。<ソース>の材料を混ぜ合わせ網を通す。*あればバーミックス等でしっかり混ぜ合わせれば、網を通さなくてもOKです。プチトマト、イタリアンパセリ、パプリカ、シブレットは水洗いし水気をきる。

  2. 2

    寿司飯は10等分にして俵形ににぎり、(型抜きしてもいいです)塩コショウを振る。フライパンにオリーブ油を入れて中火にかけ、表面に薄く焼き色がつくまで焼き、冷ましておく。

  3. 3

    器に2を並べ、造り用の材料を<マリネ液>に通し、軽く汁気をきってのせる。小さな器に<ソース>を入れて添える。EVオリーブ油、バルサミコ酢を少しかけ、プチトマト、オリーブ、イタリアンパセリ、パプリカ、シブレットを添える。

リストに追加ファンになる

現在のファン数325

中島 和代
レシピ制作 中島 和代

( 書籍

家庭料理研究家
京都・清水焼窯元の生まれ。主婦の目で捉えた料理レシピは、プロアマ問わず多くのファンに支持される。食をテーマに幅広く活躍。

中島 和代制作レシピ一覧

最近見たレシピ

    最近見たレシピの一覧

    ピックアップ

    最新の おいしい!

    インスタグラム

    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2016 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.