1. E・レシピ >
  2. ブレッド >
  3. フルーツを使ったパン >
  4. アプリコットロールのレシピ・作り方

アプリコットロール

ほんのり甘い生地とちょっぴり甘酸っぱいアプリコットとアーモンドクリームの相性はGOOD。おやつに最適。

アプリコットロール
ブレッド
調理時間
レシピ制作: 
材料 ( 10cmアルミカップ 8 個分

強力粉150g
砂糖大さじ2
小さじ1/2
50g
卵黄1個
牛乳70ml

<アーモンドクリーム>

  砂糖40g
  30g
  薄力粉10g

<焼成用>

  アプリコット(シロップ漬け)6個
  溶き卵適量

<仕上げ用>

  ナパージュ適量
  チャービル(あれば)適量

下準備

  • 牛乳は人肌程度に温めておく

  • 無塩バターは室温に戻しておく

  • 卵は溶きほぐして室温に戻しておく

  • オーブンを200℃に予熱しておく

作り方

  1. 1

    <アーモンドクリーム>を作る。ボウルに柔らかくした無塩バターを入れて泡立て器でクリーム状になるまで混ぜる。砂糖を2~3回に分けて加えて、白っぽくなるまで混ぜ、更に溶きほぐした卵を少しずつ加えながら混ぜる。

  2. 2

    アーモンドパウダー、薄力粉を加えて混ぜる。クリームがなめらかになったら出来上がり。

  3. 3

    ボウルに強力粉、薄力粉、砂糖と塩を加えて、泡立て器で軽く混ぜ合わせる。別の容器に牛乳を準備しイーストを加えて泡立て器で混ぜた後、ボウルに注いで卵、卵黄も入れる。カードで粉気がなくなるまで混ぜたら、無塩バターを加えて一つにまとまるまでよく混ぜ合わせる。

  4. 4

    手のひらで生地を作業台にこすりつけながらこねる。生地が作業台から離れてくるまでこねたら、ひとまとめにして作業台に叩きつける。なめらかな生地になったらこね上がり。

  5. 5

    こね上がった生地を丸めてボウルに戻し、ラップをして温かい所におく。2倍に膨らむまで一次発酵させる。(約60分)

  6. 6

    指先に分量外の強力粉をつけて生地にそっと差し込む。指の穴が縮まなかったら一次発酵は終了しても良い。

  7. 7

    生地を作業台に出し、軽く叩いてガスを抜く。生地の表面を張らせるように丸め、ラップを掛けて室温で休ませる。(10分)

  8. 8

    成形をする。麺棒で20cm角の正方形にのばし、<アーモンドクリーム>を奥2cmを除いて塗る。手前から巻いて、巻き終わりの合わせ目を指でつまんで閉じ、カードで8等分に切る。切り口を上にしてアルミカップに入れる。

  9. 9

    アルミカップに入れた生地をラップで覆い、その上に固く絞った濡れ布巾を掛けて、温かい所で二次発酵させる。(40分)

  10. 10

    中央にアプリコットをのせて生地に溶き卵を塗る。200℃に温めたオーブンで 約15分焼く。※ここではガスオーブンを使用しています。オーブンにより、温度差や焼き時間には違いがあるので、ふだんからお家のオーブンの癖を知っておくことをおすすめします。目安として小型の電気オーブンの場合、レシピより10~20℃高い設定にして下さい。※アプリコットが手に入りにくい場合は黄桃に替えてもいいですよ!

  11. 11

    焼き上がり後、刷毛でナパージュを塗る。チャービルがあったらアプリコットの上に飾って仕上げる。

リストに追加ファンになる

現在のファン数11

秋山 葉子
レシピ制作 秋山 葉子

フードコーディネーター
料理講師を経て、E・レシピのブレッド担当に。見た目もワクワクするような可愛いパンを多数提案。

秋山 葉子制作レシピ一覧

最近見たレシピ

    最近見たレシピの一覧

    ピックアップ

    最新の おいしい!

    インスタグラム

    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2016 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.