1. E・レシピ >
  2. 特集 >
  3. おうちでパリビストロ >
  4. カニとユリネのパナシェ・アスパラソース・パイ添えのレシピ・作り方

カニとユリネのパナシェ・アスパラソース・パイ添え

お皿をキャンバスのように見立てて…。それぞれの素材がひとつのお皿で出会ったら、 さぁ、おうちビストロのはじまりです。

カニとユリネのパナシェ・アスパラソース・パイ添え
特集
調理時間
レシピ制作: 
材料 ( 4 人分

カニ身100g
ユリネ1個
玉ネギ少々

<飾り>

  ゆで卵少々
  ミニアスパラ(塩ゆで)4本
  チコリ少々
  プチトマト2個
  イクラ少々
  セルフィーユ適宜

<アスパラマヨネーズ>

  ホウレン草(葉)30g

<サワークリームマヨネーズ>

作り方

  1. 1

    <アスパラマヨネーズ>を作る。ミニアスパラとホウレン草をゆで、氷水で冷やしてキッチンペーパーで水分を取り、細かく切ってマヨネーズと共にミキサーにかける。

  2. 2

    <サワークリームマヨネーズ>を作る。サワークリームとマヨネーズを混ぜ合わせる。

  3. 3

    パートフィロー1枚をお皿の大きさに合わせて折りたたみ、分量外のオリーブ油をぬって1/4に切り、180℃に予熱しておいたオーブンに入れて5分焼く。

  4. 4

    パナシェを作る。ユリネはゆで、玉ネギはみじん切りにして、カニの身と共に、<サワークリームマヨネーズ>で和える。

  5. 5

    お皿に(3)のパートフィローをおき、(4)を盛りつけ、ゆで卵のみじん切りをのせる。(1)を絞り、イクラ、セルフィーユを飾り、周りにチコリ、プチトマト、ミニアスパラガスを飾る。

このレシピのポイント・コツ

・パートフィローは薄いパイ生地です。手に入らない場合は春巻きの皮を代用してください。<アスパラマヨネーズ>は作りやすい分量になっています。残った場合は、魚のソテーなどにかけてもおいしいですよ!
リストに追加ファンになる

現在のファン数85

橋本 敦子
レシピ制作 橋本 敦子

料理家
大学在学中に土井勝料理学校師範科を卒業。調理師資格を取得、有名シェフに師事。現在は料理、お菓子作りの講師としても活躍。

橋本 敦子制作レシピ一覧

最近見たレシピ

    最近見たレシピの一覧

    ピックアップ

    最新の おいしい!

    インスタグラム

    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2016 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.