印刷ボタンをクリックすると印刷メニューが表示されます。このエリアは印刷されません。

カブとタラのスープ煮

調理時間
20分

すりおろしたカブとくし切りにしたカブが入っています。ショウガも入っているのでより体の中から温まりますね。トロトロ柔らかく煮えたカブはやっぱりおいしいです。

カブとタラのスープ煮
材料  ( 2 人分

カブ

2個

里芋

2個

甘塩タラ

(切り身)2切れ

片栗粉

大さじ1

大さじ2

ハチミツ

大さじ2

みりん

大さじ1

<スープ>

  

薄口しょうゆ

小さじ1
  

350ml
  

スキムミルク

大さじ3

作り方

  1. カブとタラのスープ煮の作り方1
    1

    カブの葉を切り落とし、皮をむいて1個は8~12個のくし切りにする。1個はすりおろす。里芋、レンコンは皮をむいて1cm角に切る。ショウガは皮をむいて薄切りにする。甘塩タラ切り身は食べやすい大きさに切って片栗粉をからめる。

  2. カブとタラのスープ煮の作り方2
    2

    鍋に<スープ>の材料とショウガを入れてひと煮立ちさせる。タラを加えて火が通ったら、いったんタラを取り出す。

  3. カブとタラのスープ煮の作り方3
    3

    カブ、里芋、レンコンを加え、柔らかくなるまで7~8分アクを取りながら煮る。2のタラを戻し入れさらに2~3分煮て塩コショウで味を調え、最後にすりおろしたカブを加えてひと煮立ちさせる。器に注ぎ入れ、ドライパセリを振る。

     カブの葉があれば、塩を入れた熱湯でゆでて水に取り、粗熱が取れたら刻んでスープの彩りに散らしてもいいですね!沢山ある場合は小分けにしてラップで包み、冷凍保存しておくと便利です。煮物や和え物に利用出来ます。

カブとタラのスープ煮のレシピ・作り方に戻る
Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.