印刷ボタンをクリックすると印刷メニューが表示されます。このエリアは印刷されません。

ピリ辛常夜鍋

調理時間
20分
カロリー
132 Kcal
ピリ辛常夜鍋
材料  ( 4 人分

豚肉

(薄切り)300~400g

ゴボウ

1~2本

<合わせだし>

  

200ml
  

小1
  

ショウガ

1片

<ピリ辛つけダレ>

  

大1
  

みりん

大1
  

柑橘汁

大2
  

しょうゆ

小2

<薬味>

  

刻みネギ

大8
  

ニンニク

(すりおろし)2~3片分
  

白ゴマ

大2

下準備

  • 豚肉は長い場合は半分に切り、取りやすいように並べる。

  • ほうれん草は根元を切り落とし、きれいに水洗いして長い場合は半分に切る。

  • ピリ辛常夜鍋の下準備3

    ゴボウはたわしできれいに水洗いし、長めのササガキにして水に放つ。

    ピーラ-でスライスしても!

  • ピリ辛常夜鍋の下準備4

    <合わせだし>のショウガは皮をむいて薄切りにし、他の材料と合わせてひと煮立ちさせる。

    酒のアルコール分に火が入るかもしれないので気をつけて下さい。

  • ピリ辛常夜鍋の下準備5

    <ピリ辛つけダレ>を合わせる。

    柑橘汁は、ユズ、スダチ、レモン、ミカンなどブレンドすると味が単一にならず美味しいですよ!残れば冷蔵保存しておけば手作りダレとしていろいろ使えます。辛口が苦手な方は、しょうゆ・大5 柑橘汁・50mlの割合のポン酢でいかが?

作り方

  1. ピリ辛常夜鍋の作り方1
    1

    土鍋の7~8分目位まで<合わせだし>をはり、テーブルで温める。煮立ってくれば、豚肉、ほうれん草、ゴボウを<合わせだし>の中を泳がせるようにシャブシャブと火を通す。

  2. ピリ辛常夜鍋の作り方2
    2

    小鉢に取り、<ピリ辛つけダレ>に好みの薬味を入れていただく。鍋のだしにピリ辛つけダレを少量加えてつけダレにするのも美味しいです。

このレシピのポイント・コツ

ちょっとヒント
・豚肉とほうれん草が主役のシンプルな鍋。毎日食べても飽きないという事から常夜鍋といわれています。今回は、体の中からよりポカポカになるように、辛いタレをアレンジしてみました。
ピリ辛常夜鍋のレシピ・作り方に戻る
Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.