印刷ボタンをクリックすると印刷メニューが表示されます。このエリアは印刷されません。

ミートソースとホワイトソースの基本のラザニア

調理時間
1時間
カロリー
569 Kcal

ホワイトソースとミートソース、ラザニアを交互に重ねて焼きました。何層にも重なった手の込んだラザニアはごちそうにぴったり!

ミートソースとホワイトソースの基本のラザニア
材料  ( 4 人分

  

(ゆでる用)少々

<ホワイトソース>

  

バター

30g
  

小麦粉

大さじ3
  

牛乳

400ml
  

小さじ1
  

白ワイン

50ml
  

コショウ

少々

バター

(のせる用)20g

<ミートソース>

  

合いびき肉

180~200g
  

玉ネギ

(みじん切り)1片
  

ニンニク

(みじん切り)1片
  

小麦粉

大さじ1.5
  

赤ワイン

50ml
  

水煮トマト

(缶)1缶(1缶400g入り)
  

ローリエ

2枚
  

塩コショウ

少々
  

ウスターソース

大さじ2
  

サラダ油

大さじ1

下準備

  • ミートソースとホワイトソースの基本のラザニアの下準備1

    <ホワイトソース>を作る。鍋にバターを溶かし、小麦粉を粉臭さがなくなるまで1~2分炒める。フツフツと煮立ってきたら、牛乳を一気に加え、泡立て器で手早く混ぜる。

  • トロミがついてきたら、塩コショウ、白ワインを加えて1~2分混ぜながら煮る。

  • ミートソースとホワイトソースの基本のラザニアの下準備3

    <ミートソース>を作る。鍋にサラダ油、ニンニクを入れて中火にかけ、香りが立ってきたら、玉ネギが透き通るまで炒める。合いびき肉を加えてポロポロに炒め合わせ、小麦粉を加えて粉なっぽさがなくなるまで炒める。

  • ミートソースとホワイトソースの基本のラザニアの下準備4

    赤ワイン、水煮トマト(ホールの場合は手でつぶして加える)、固形スープの素、ローリエを加え、弱火で15分程煮込む。汁気がほとんどなくなったら、塩コショウ、ウスターソースで味を調え、火を止める。

  • オーブンを200℃15~20分に予熱セットしておく。

作り方

  1. ミートソースとホワイトソースの基本のラザニアの作り方1
    1

    ゆでる塩を加えたたっぷりの熱湯で、パスタを固めにゆで(4~5分)、冷水に取る。冷めたら水気を拭き取っておく。

  2. ミートソースとホワイトソースの基本のラザニアの作り方2
    2

    耐熱容器に分量外のバターを塗り、<ホワイトソース>半量を敷き、パスタの1/3量を並べる。その上に、<ミートソース>半量、パスタ1/3量、残りの<ホワイトソース>、残りのパスタ、残りの<ミートソース>と重ね、竹串で直角に全体を刺す。

このレシピのポイント・コツ

・ここではガスオーブンを使用しています。オーブンにより、温度差や焼き時間には違いがあるので、ふだんからお家のオーブンの癖を知っておくことをおすすめします。目安として小型の電気オーブンの場合、レシピより10~20℃高い設定にして下さい。
・<ミートソースは…> ミートソースを多めに作って冷凍保存しておくと、スパゲテイのソースやオムレツの具としても使えます。
・<ホワイトソースは…> ホワイトソースが残ったら、炒めたベーコンや玉ネギに加えて、ゆでたパスタと和えると美味しい一品の出来上がり。チャーハンに掛けドリアのソースにしても美味しいですよ
ミートソースとホワイトソースの基本のラザニアのレシピ・作り方に戻る
Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.