1. E・レシピ >
  2. 献立 >
  3. 「イワシのチーズはさみフライ」の献立 >
  4. イワシのチーズはさみフライのレシピ・作り方

イワシのチーズはさみフライ

手開きしたイワシにチーズとバジルをはさんでいただく、ワインにもぴったりな一品です。

イワシのチーズはさみフライ
献立
調理時間
715 Kcal
レシピ制作: 
材料 ( 2 人分

イワシ(中)8~12尾
  大さじ1/2~1
バジル(生)4~5枚

<衣>

  小麦粉大さじ5
  1個
  大さじ2~3
  パン粉1~1.5カップ
揚げ油適量
キャベツ3~4枚
レモン1/4個

メモお買い物メモ
ジャンル:
洋食 / 揚げもの
種別:
主菜

下準備

  • イワシは手開きにする(ウロコをとって頭を切り落とす。腹を斜めに切り落としてワタを出し、分量外の塩水できれいに洗う。親指で頭側から中骨に添わせて滑らせるように尾に向かって開き、尾の付け根で骨を折り、身を押さえながら骨をはがす)。小骨を削ぎ落として両面に塩を多めに振り、ザルにのせて10分くらい置く。水分をキッチンペーパーで拭き取る。今回は14~15cm位のイワシを使用しています。

  • スライスチーズは1枚を4~6等分に切る。

  • キャベツはせん切りにして水に放ち、パリッとしたら水気をきる。

  • レモンは半分に切る。

作り方

  1. 1

    フライパンまたは鍋に揚げ油を入れ、イワシの骨を入れて中火にかける。ジュワジュワッと大きな泡が、シュワシュワと小さくなったら、揚げ油から取り出し、油をきって塩コショウを振る。

  2. 2

    イワシに軽くコショウを振って、<衣>の小麦粉を薄く振り、半量にスライスチーズ、バジルをのせ、残りのイワシでサンドする。

  3. 3

    <衣>の残りの小麦粉、卵、水を混ぜ合わせ、(2)のイワシをくぐらせてパン粉をつける。(1)の揚げ油に入れて色よく揚げ、油をきる。器にキャベツと盛り合わせ、レモンを添える。お好みでウスターソースをかけて下さい。

このレシピのポイント・コツ

・イワシは塩を振ってすこし置く事で、魚の生臭さと余分な水分が取れます。このひと手間で、よりおいしくなります!
・イワシの骨はきれいに水洗いし、キッチンペーパーでしっかり水気を拭き取っておく。イワシの骨が揚がったら、揚げ油は170℃くらい(目安)になっています。
リストに追加ファンになる

現在のファン数128

中島 和代/杉本 亜希子
レシピ制作 中島 和代/杉本 亜希子

家庭料理研究家/管理栄養士
中島和代と杉本亜希子の二人で作る献立は、旬の食材を使った、簡単で栄養バランスのとれたレシピが評判。

中島 和代/杉本 亜希子制作レシピ一覧

最近見たレシピ

    最近見たレシピの一覧

    ピックアップ

    最新の おいしい!

    インスタグラム

    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2016 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.