E・レシピ > 特集 > 豆乳鍋のレシピ・作り方
殿堂 100+ おいしい! 豆乳鍋
112回 おいしい

みそが隠し味の豆乳鍋。鶏肉とカブは柔らかく、春菊は苦みをプラス。ほっとする味で体の中から温まります。薬味によって違った味わいが楽しめるのもポイント。ほっとしたい時、温まり

豆乳鍋
特集
調理時間
482 Kcal
レシピ制作: 
材料 ( 4 人分

鶏ささ身4~6本
(秋鮭)3切れ
カブ2~3個
白菜1/4株
白ネギ2本
菊菜(春菊)1束
シイタケ4~6枚
ニンジン1/2本
エノキ1袋
エリンギ1パック

<豆乳スープ>

  だし汁800ml
  豆乳800~1000ml
  おろしショウガ大さじ2
  薄口しょうゆ大さじ2
  ミネラル塩小さじ2
白みそ大さじ5~6

<薬味>

  刻みネギ適量
  ユズコショウ適量
  すり白ゴマ適量

メモお買い物メモ
ジャンル:
和食 / 鍋もの
種別:

下準備

  • 鶏ささ身は、斜め半分に削ぐように切る。

  • 秋鮭は食べやすい大きさに切って熱湯をかけ生臭みを抜く。

  • カブの葉が付いている場合は、カブの葉は切り落とす。カブは皮をむき、きれいに水洗いして縦4~6つのクシ切りにする。

  • 白菜は軸はそぎ切りにし、葉はザク切りにして水洗いする。

  • 白ネギは斜め切りにする。

  • 菊菜は茎の硬い部分を切り落とし、4cm位に切る。

  • 生シイタケは石づきを落とし、堅く絞ったぬれ布巾で汚れを拭き取り、軸と笠に切り分け、軸は半分に裂き、笠には飾り切りをする。

  • ニンジンは輪切りにして型抜きする。

  • エノキは袋のまま根元を切り落とし、袋に流水を入れて袋ごともむように洗い、食べやすい大きさにさばく。

  • エリンギは縦2~4つに切る。

  • 焼き豆腐は8等分に切る。

  • 結びコンニャクは熱湯でゆで、水洗いしてザルに上げる。

作り方

  1. 1

    <豆乳スープ>を作る。鍋に<豆乳スープ>の材料を入れ、中火にかけてひと煮立ちさせ、白みそを溶き入れる。

  2. 2

    土鍋にカブと1の<豆乳スープ>を入れて中火にかけ、カブが柔らかくなるまで煮る。他の具も入れて火が通ったものから、各自の器に取り分け、スープと一緒にお好みの<薬味>を添えていただきます。

このレシピのポイント・コツ

・まだ食べたい!方は、お餅を入れてお雑煮風にいただくのもおいしいです。溶きカラシを添えると、味が更にしまってよりおいしくなります。
リストに追加ファンになる

現在のファン数242

中島 和代
レシピ制作 中島 和代

( 書籍

家庭料理研究家
京都・清水焼窯元の生まれ。主婦の目で捉えた料理レシピは、プロアマ問わず多くのファンに支持される。食をテーマに幅広く活躍。

中島 和代制作レシピ一覧

最近見たレシピ

    最近見たレシピの一覧

    おすすめコンテンツ

    最新の おいしい!

    インスタグラム

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2016 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.