1. E・レシピ >
  2. 特集 >
  3. おもてなしエスニック巻きのレシピ・作り方

おもてなしエスニック巻き

おもてなしエスニック巻き
特集
調理時間
レシピ制作: 
材料 ( 7 人分

牛カルビ400~500g

<合わせダレ>

  大さじ2
  みりん大さじ2
  砂糖大さじ4
  しょうゆ大さじ2
  ニンニク(すりおろし)2片分
  リンゴ(すりおろし)1/8個分
  すり白ゴマ大さじ4
大葉15~20枚
貝われ菜1パック
玄米ご飯2~3合
ゴマ油大さじ2

<ゴマのり>

  焼きのり5~6枚
  ゴマ油大さじ2~3
  少々

<ニンジンナムル>

  ニンジン小1本
  少々
  塩コショウ少々
  白ゴマ小さじ1
  ゴマ油小さじ1

<ホウレン草ナムル>

  ホウレン草1束
  少々
  ニンニク(すりおろし)1/3片
  薄口しょうゆ小さじ2
  ゴマ油小さじ2
  すり白ゴマ大さじ2

<大根ナムル>

  大根6cm
  ゴマ油小さじ2
  ニンニク(すりおろし)1/2片分
  レモン汁小さじ2
  すり白ゴマ大さじ1
  塩コショウ少々

作り方

  1. 1

    牛カルビは食べやすい大きさに切る。<合わせダレ>の酒、みりん、砂糖、しょうゆを煮立たせて砂糖を溶かし火を止めて、おろしニンニク、おろしショウガ、おろしリンゴを混ぜ合わせ、最後にすり白ゴマを混ぜ合わせる。

  2. 2

    サニーレタスは食べやすい大きさにちぎって水に放ち、パリッとしたら水気をしっかり切って食べる直前まで冷やしておく。大葉は軸を切り落とし水洗いして冷やしておく。貝われ菜は根元を切り落として水洗いし冷やしておく。

  3. 3

    <ゴマのり>を作る。焼きのりの片面に、ハケでゴマ油を薄く塗る。塩少々を振り、ゴマ油を塗った面どうしを合わせる。両面サッと火で炙り、食べやすい大きさに切る。

  4. 4

    <ニンジンのナムル>を作る。ニンジンは皮をむき、長さ4~5cmに切って縦にせん切りにする。塩少々を入れた熱湯でニンジンをサッとゆでて水に取り、粗熱が取れたら水気をしっかり絞る。塩コショウ、白ゴマ、ゴマ油を加えてよく混ぜ合わせる。

  5. 5

    <ホウレン草のナムル>を作る。ホウレン草はきれいに水で洗い、塩少々を入れた熱湯でサッとゆでる。水に取り、粗熱が取れたら水気をしっかり絞り、長さ4~5cmに切る。ボウルにホウレン草、おろしニンニク、薄口しょうゆをよくもみこむ。ゴマ油を加えて軽く混ぜ合わせ、最後にすり白ゴマを加えてサッと合わせる。

  6. 6

    <大根ナムル>を作る。大根は皮をむき、縦にせん切りにする。フライパンにゴマ油、おろしニンニクを入れて中火にかけ、香りが立ってきたら大根を加え、大根が透き通ってきたら火を止める。粗熱が取れたらレモン汁、すり白ゴマ、塩コショウを絡める。

  7. 7

    フライパンにゴマ油を熱して牛カルビを炒め、肉の色が変わったら<合わせダレ>を加えて絡めるように炒め合わせる。器に材料を盛り合わせ、各自野菜や焼きのりで手巻きにしていただきます。

このレシピのポイント・コツ

・お肉たっぷり、ボリューム満点。みんなでワイワイ手巻きはいかが!?
・※おせちも一緒に盛り合わせてもいいですね!辛いのがお好みの方用にヤンニョンジャンを添えてもOKです。
リストに追加ファンになる

現在のファン数326

中島 和代
レシピ制作 中島 和代

( 書籍

家庭料理研究家
京都・清水焼窯元の生まれ。主婦の目で捉えた料理レシピは、プロアマ問わず多くのファンに支持される。食をテーマに幅広く活躍。

中島 和代制作レシピ一覧

最近見たレシピ

    最近見たレシピの一覧

    ピックアップ

    最新の おいしい!

    インスタグラム

    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2016 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.