1. E・レシピ >
  2. 特集 >
  3. チョコレートシフォンのレシピ・作り方

チョコレートシフォン

ふわふわふくらんだシフォンケーキにチョコレートの愛をまぜこんで。ココアが大人の味。

チョコレートシフォン
特集
調理時間
レシピ制作: 
材料 ( 12.5cmシフォン型 2 個分

<チョコレート液>

  牛乳60ml
  サラダ油50ml

<卵黄生地>

  卵黄(M)4個分

<メレンゲ>

  卵白5個分

作り方

  1. 1

    スイートチョコレートは細かく刻む。薄力粉を網で2回振るっておく。卵を卵黄と卵白に分け、ボウルごと冷蔵庫で冷やしておく。卵白で作る<メレンゲ>のボウルは特によ~く洗って下さい。油がついていると、泡立ちが悪くなります。オーブンを170℃、30分セットして予熱しておく。今回はガスオーブンを使用しています。機種によって違いがあります。特に電気オーブンの場合はガスに比べて火力が弱いようなので加減して下さいね。

  2. 2

    チョコレート液を作る。小鍋に牛乳を沸騰直前まで温め、刻んだチョコレートを加え木ベラ等で混ぜ合わせ溶かす。サラダ油を加えてよく混ぜ合わせ、冷ましておく。

  3. 3

    卵黄生地を作る。卵黄にグラニュー糖を加え、泡立て器で白っぽくなるまで混ぜ合わせる。1のチョコレート液を混ぜ合わせ、全体に混ざれば、薄力粉を一気に加え、泡立て器でよく混ぜ合わせる。

  4. 4

    メレンゲを作る。冷やしておいた卵白をハンドミキサーの強で混ぜ、ほぐれればグラニュー糖の1/3量を加え、更に強で泡立てる。ほとんどが泡になってくればグラニュー糖の残りの半量を加えて更に泡立てる。角が立つ様になれば、残りのグラニュー糖を加え、しっかり泡立てる。(ハンドミキサーで泡立てはじめてから7~8分位かかります。手で泡立てると20分弱かかります。)ボウルを逆さにしても落ちない位までが目安。

  5. 5

    3の生地に4のメレンゲの1/3量を加え、泡立て器でよく混ぜ合わせる。メレンゲの残りの半量を更にに加え、泡立て器で手早くメレンゲの塊がなくなるように混ぜ合わせる。最後はは逆に4のメレンゲのボウルに戻し、ゴムベラで泡を壊さない様に、メレンゲの塊が残らない程度に全体に切るように混ぜ合わせる。

  6. 6

    シフォン型に少し高い位置から生地を落とす。同じ所に落とさない様にシフォンケーキの型を回しながら均一に、型の7分目位まで流し込む。紙の型の場合、金属の型に比べて中央の筒の高さがない為、中央の穴に生地が流れてしまうので、少なめにして下さい。

  7. 7

    ゴムベラで中央から外側の縁に表面を持ち上げ、170℃のオーブンで35~40分焼く。

  8. 8

    焼き上がればすぐオーブンから取り出し、ひっくり返してビン等にかぶせ、完全に冷ます。(小さいので3時間位)冷めれば竹串で型をはずして取り出し、底を平らに切り揃える。刷毛でブランデーを全体に塗り、ココアパウダーを茶こし等で全体に振り掛ける。

このレシピのポイント・コツ

・焼いた紙の型ごとでも、デコレーションをしてプレゼント用にラッピングしてもいいですね。
・仕上げのブランデーとココアパウダーが大人の味。
・ふわふわの生地なのでたっぷり食べられる。
リストに追加ファンになる

現在のファン数324

中島 和代
レシピ制作 中島 和代

( 書籍

家庭料理研究家
京都・清水焼窯元の生まれ。主婦の目で捉えた料理レシピは、プロアマ問わず多くのファンに支持される。食をテーマに幅広く活躍。

中島 和代制作レシピ一覧

最近見たレシピ

    最近見たレシピの一覧

    ピックアップ

    最新の おいしい!

    インスタグラム

    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2016 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.