1. E・レシピ >
  2. 特集 >
  3. ベーコンのレシピ・作り方

ベーコン

スモークの香り豊かなベーコンは、ただ焼くだけでも立派な一品になります。そのままでも、チャーハンやパスタなど、いろいろな料理に変身するはずです。ここではベーコンをぜいたくに

ベーコン
特集
調理時間
レシピ制作: 
材料 ( 作りやすい量

豚バラ肉(塊)800~1000g
  粗塩大さじ4
薫製用チップ(お好みのもの)1.5~2カップ

作り方

  1. 1

    1日目 豚バラ肉の脂部分が多い場合は少しそぎ落とす。豚バラ肉全体に粗塩を手でよくすり込んで、ビニール袋に入れる。ビニール袋をバットに入れて冷蔵庫に入れ、1週間から10日間くらい時々上下を返しながら塩漬けにする。塩っぱいのが苦手な方は1週間位塩に漬けて下さい。

  2. 2

    1週間~10日後 豚バラ肉の赤い部分は濃い赤色になっています。袋から出して塩を流水で洗い流す。バットに豚バラ肉を入れて流水が肉に直接あたらないようにして、水を細く流しながら1時間くらい塩抜きをする。塩っぱいのが苦手な方は3時間くらい、塩抜きをして下さい。

  3. 3

    豚バラ肉の水気を拭き取って、端にタコ糸を通し、日陰でほこりのかからないところで3~4時間つるして干す。

  4. 4

    中華鍋の内面をアルミホイルで覆い、薫製用チップの1/4量を入れ、丸い網を中華鍋に入れる。この時チップに網がつかないように注意して下さい。網に豚バラ肉の脂面を下にして置き、ホイルを巻いた蓋をして強火にかける。

  5. 5

    煙がしっかり出てきたら弱めの中火にして3~4分そのままいぶして火を止める。30~40分そのままおいておく。網ごと豚バラ肉を取りだし、残りのチップの1/3量を足し、網ごと豚バラ肉を戻し同様にいぶし、残りのチップも2~3回に分けてスモークする。計4回行う。

  6. 6

    2回目からは豚バラ肉から水分が出ますので、豚バラ肉の水分をキッチンペーパーで押さえます。チップを足して強火にかけ、しっかり煙が出てきたら蓋をし、弱めの中火で蓋のふちから煙があふれるまで3~4分そのままいぶして火を止めて下さい。チップが黒くなっていない場合は、チップを足さずに更にスモークして下さい。

  7. 7

    蓋を取って、粗熱が取れたらラップで包んで冷蔵庫で豚バラ肉のスモークを寝かせる。翌日からお好みの厚さに切って使えます。

リストに追加ファンになる

現在のファン数324

中島 和代
レシピ制作 中島 和代

( 書籍

家庭料理研究家
京都・清水焼窯元の生まれ。主婦の目で捉えた料理レシピは、プロアマ問わず多くのファンに支持される。食をテーマに幅広く活躍。

中島 和代制作レシピ一覧

関連キーワードからレシピを探す

最近見たレシピ

    最近見たレシピの一覧

    ピックアップ

    最新の おいしい!

    インスタグラム

    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2016 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.