1. E・レシピ >
  2. 特集 >
  3. タルトタタンのレシピ・作り方

タルトタタン

アップルパイをひっくり返したようなお菓子。びっくりするくらいリンゴを使うのだけど食べるとその爽やかさが後をひきます。

タルトタタン
特集
調理時間
レシピ制作: 
材料 ( 20×15cm型 1 台分

強力粉(打ち粉用)適量
リンゴ(紅玉)6個
レモン汁1/2個分
  小1
無塩バター50~60g
バター(型にぬる用)適量
強力粉(型に振る用)適量

下準備

  • リンゴは皮をむき、縦4等分に切り、芯を取る。

  • オーブンを200℃に予熱する。

作り方

  1. 1

    冷凍パイ生地は、打ち粉をふった平らな所で、容器よりひとまわり大きめにのばし、フォークで所々穴をあけ、ラップに包んで冷蔵庫に入れておく。

  2. 2

    深めの鍋にグラニュー糖、水を入れて中火にかけ、鍋面の半分位の面積のグラニュー糖が溶けてくれば、鍋を振りながら全体にキツネ色にする。バター、リンゴ、レモン汁を加えて火を弱め、リンゴがくったりするまで時々混ぜながら煮る。

  3. 3

    型にバターを薄くぬり、強力粉を全体に振る。2のリンゴを、型の底や側面にきれいに並べる。煮汁は弱めの中火にかけ、木べらで混ぜた時に底が見えるくらいまで煮詰める。(こがさないように注意して煮詰める。)

  4. 4

    リンゴを並べ入れた型に、煮詰めた汁を全体に流し入れる。冷やしておいたパイ生地をかぶせ、端は型とリンゴの隙間に押し込む。

  5. 5

    200℃に予熱したオーブンで、表面に焼き色が付くまで、30分位焼き、取り出してそのまま冷ます。取り出しやすいように型の表面を少し温め、型にお皿をかぶせてひっくり返す。仕上げに分量外のホイップクリームやシナモンをかけても。

このレシピのポイント・コツ

・パイ生地は冷たく固いうちに、手早く扱うのがポイント。
・一晩おくと、全体がしっとりと落ち着きます。
・ここではガスオーブンを使用しています。オーブンにより、温度や焼き時間には違いがあるので、ふだんからお家のオーブンの癖を知っておくことをおすすめします。
リストに追加ファンになる

現在のファン数324

中島 和代
レシピ制作 中島 和代

( 書籍

家庭料理研究家
京都・清水焼窯元の生まれ。主婦の目で捉えた料理レシピは、プロアマ問わず多くのファンに支持される。食をテーマに幅広く活躍。

中島 和代制作レシピ一覧

最近見たレシピ

    最近見たレシピの一覧

    ピックアップ

    最新の おいしい!

    ウーマンエキサイト特集

    インスタグラム

    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2016 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.