1. E・レシピ >
  2. 献立 >
  3. 「シメサバのおから和え」の献立 >
  4. シメサバのおから和えのレシピ・作り方

シメサバのおから和え

シメサバのおから和え
献立
調理時間
370 Kcal
材料 ( 4 人分

<シメサバ>

  サバ(3枚おろし)1尾分
  2~2.5カップ
  300~400ml

<卯の花>

  おから200~250g

<おからの調味料>

  作り置き甘酢大さじ2~3  作り方 >>
  甘酢ショウガ2片分位
  甘酢ショウガ汁大さじ2

<具>

  ニンジン2cm
  キクラゲ3g
  刻みネギ大さじ3
  キュウリ1/2本
    少々

<具の煮汁>

  だし汁大さじ4  作り方 >>
  大さじ1
  みりん小さじ2
  砂糖小さじ2
  薄口しょうゆ大さじ1

メモお買い物メモ
ジャンル:
和食 / 一品料理
種別:
主菜

下準備

  • <シメサバ>を作る(ここでは新鮮な3枚おろしの少し大きめのサバを使っています)。サバはサッと水で洗い、水気を拭き取って腹骨をすき取る。

  • バットに塩を振り、サバの皮を下にして並べ、塩をサバが見えない位たっぷりとおおうように掛け、2時間そのまま置く。

    生のサバに火を通さない調理法なので、塩で締める時間は必ず2時間以上して下さい。

  • サバをサッと水洗いして水気を拭き取り、バットに皮を上にして並べ、酢を注ぐ。途中上下を返して2時間常温でつける。分量の酢を入れてもひたひたまでない場合は、酢を足して下さい。

    前日からつけておく場合は冷蔵庫で冷やしながら、ゆっくり時間をかけて締めて下さい。酢で締める時間が長いほど、身の中心まで白っぽくなります。身の厚さや酢をつけておく温度で、しまり加減が変わります。ここでは最も短時間での作り方ですので、作った日中に食べ切って下さい。置く場合は漬け酢に漬けて冷蔵庫で保存して下さい。シメサバを買ってきてもOKです。

  • おからは目の細かい布巾に包んで軽く水洗いし、固く絞って水切りをする。

  • <おからの調味料>の甘酢ショウガは細かく刻み、他の材料と合わせる。

  • <具>のニンジンは皮をむき、2cm長さのせん切りにする。キクラゲは水で柔らかくもどし、固い部分を切り落としてせん切りにする。キュウリは斜め薄切りにして更にせん切りにし、塩少々をからめ、しんなりしたら水気を絞る。鍋に<具の煮汁>、ニンジン、キクラゲを入れて強火にかけ、煮立ったらアクを取る。煮汁がほとんどなくなるまで煮てザルに上げ、余分な汁気を切る。

作り方

  1. 1

    <卯の花>を作る。中華鍋におからを入れ、焦がさないように木ベラで混ぜながら、弱めの中火で5~6分間じっくりパラパラになるまで炒め、煮た具を加えて混ぜ合わせ、冷ましておく。

  2. 2

    <シメサバ>ができたら(身の表面が白っぽくなっています)酢を軽く拭き取り、頭側から薄皮を引く様にむいて食べやすい大きさに切る。

  3. 3

    1の具が冷めたら<おからの調味料>を混ぜ合わせ、刻みネギ、キュウリを混ぜ合わせ、2の<シメサバ>を軽く混ぜ合わせ、器に盛る。

最近見たレシピ

    最近見たレシピの一覧

    ピックアップ

    最新の おいしい!

    ウーマンエキサイト特集

    インスタグラム

    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2016 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.