1. E・レシピ >
  2. 献立 >
  3. 「」の献立 >
  4. ブッシュドノエルのレシピ・作り方
太鼓判 10+ おいしい!

ブッシュドノエル

19回 おいしい

ブッシュとはフランス語で木、丸太という意味

ブッシュドノエル
献立
調理時間
1/8カット分396 Kcal
材料 ( 24cm 1 本分

<ビスキュイ生地>

  卵黄70g
  卵白70g
  薄力粉13g
  ココア13g

<シロップ>

  60g
  リキュール(フランボワーズ)適量

<ガナッシュ>

  チョコレート(クーベルチュール:カカオ55%)200g
  生クリーム100g
  牛乳100g
  リキュール(フランボワーズ)10ml

<デコレーション>

  イチゴ適量
  ブルーベリー適量

作り方

  1. 1

    天板にわら半紙を敷く。薄力粉、ココア、コーンスターチは合わせて振るっておく。卵は常温にもどしておく。オーブンは200℃に予熱しておく。<ビスキュイ生地>の無塩バターを溶かし、溶かしバターにしておく。<ガナッシュ>の無塩バターは常温にもどしておく。<シロップ>を作る。水、グラニュー糖を鍋に入れ、火にかけて溶かし、冷めたらフランボワーズのリキュールを加える。クーベルチュールチョコは細かく刻む。

  2. 2

    <ビスキュイ生地>を作る。卵黄をボウルに入れてほぐし、グラニュー糖40gを加え、白っぽくもったりするまでハンドミキサーで泡立てる。

  3. 3

    卵白を別のボウルに入れてほぐし、35gのグラニュー糖のうち少量を入れ、ハンドミキサーで泡立てる。倍量になったら残りのグラニュー糖を2〜3回に分け入れ、しっかりしたなめらかなメレンゲを作る。

  4. 4

    (2)に(3)を加えて手早く混ぜ、粉類を加え混ぜる。

  5. 5

    (4)の少量を溶かし無塩バターに加え、混ぜ合わせる。

  6. 6

    (4)に(5)を注ぎ入れ、手早く混ぜる。

  7. 7

    わら半紙を敷いた天板の上に(6)の<ビスキュイ生地>を流し、平らにして200℃に予熱しておいたオーブンで10分程焼く。焼けたらケーキクーラーの上で冷ます。

  8. 8

    <ガナッシュ>を作る。細かく刻んだチョコレートをボウルに入れる。

  9. 9

    生クリームと牛乳は合わせて鍋に入れて火にかける。沸騰直前で火から外し、(8)に注いでやさしく混ぜ合わせる。

  10. 10

    (9)が60℃位になったら、無塩バターを加えて混ぜ合わせ、フランボワーズのリキュールを加えてさらに混ぜ合わせる。さらさらの状態なので冷蔵庫でトロミが出るまで冷やす。

  11. 11

    <ビスキュイ生地>の上に<シロップ>をたっぷりぬる。温めたフランボワーズジャムをたっぷりぬり広げる。

  12. 12

    (11)の上に<ガナッシュ>の2/3量をぬり広げ、ロール状になるように巻く。表面にも<シロップ>をぬり、残りの<ガナッシュ>をぬる。上に<デコレーション>用のフルーツやチョコプレートを飾る。

このレシピのポイント・コツ

アドバイス
・ここではガスオーブンを使用しています。オーブンにより、温度差や焼き時間には違いがあるので、ふだんからお家のオーブンの癖を知っておくことをおすすめします。
アドバイス
・調理時間にガナッシュを冷やす時間は含まれていません。
アドバイス
・クーベルチュールチョコは、カカオ含有率が高いほど、ビターになり大人っぽい味になります。

最近見たレシピ

    最近見たレシピの一覧

    ピックアップ

    最新の おいしい!

    インスタグラム

    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2016 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.