1. E・レシピ >
  2. 連載 >
  3. サーモンの塩釜のレシピ・作り方

サーモンの塩釜

塩釜で蒸し焼きにすることで脂ののったサーモンがよりいっそう美味しくなります。

サーモンの塩釜
連載
調理時間
材料 ( 5 〜 6 人分

サーモン(サク)1パック(5~6切れ分くらい)
  大さじ1
  白コショウ小さじ1

<合わせ塩>

  粗塩(しっとりタイプ)1~1.2kg
  卵白1.5~2個分
  ローズマリー適量
  タイム適量
プチトマト10~12個
レモン1個

作り方

  1. 1

    サーモンのウロコを取って皮側を下にして置き、塩を手でこすりつけ、10分くらい置いて水気を拭き取り、白コショウを手でこすりつける。

  2. 2

    <合わせ塩>を作る。ボウルに卵白を入れて泡立て器で泡立て、メレンゲを作る。メレンゲに粗塩と軸からはずしたローズマリーとタイムの葉を加えてゴムベラで混ぜ合わせる。

  3. 3

    天板にアルミホイルを2~3重にして敷き、サーモンを置く部分に 2の1/4量の<合わせ塩>を平らに広げ、皮側を下にして1のサーモンブロックをのせ、全体を残りの<合わせ塩>で覆う。220℃に予熱したオーブンで、塩に薄く焼き色がつくまで約50~60分焼く。

  4. 4

    サニーレタスは水洗いして水気を拭き取る。プチトマトは水洗いし、ラディッシュは飾り切りをして水に放つ。3をオーブンから出して、そのまま15分ほど温かいところに置き、サーモンの塩包み焼きを休ませる。

  5. 5

    取り皿にサニーレタスを敷きサーモンをのせ、プチトマト、ラディッシュ、レモンを飾る。まわりの塩をナイフなどで割ってはずし、取り分ける。

このレシピのポイント・コツ

・ここではガスオーブンを使用しています。オーブンにより温度差や焼き時間に違いがありますので、ふだんからお家のオーブンの癖を知っておくことをおすすめします。

最近見たレシピ

    最近見たレシピの一覧

    ピックアップ

    最新の おいしい!

    ウーマンエキサイト特集

    インスタグラム

    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2016 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.