1. E・レシピ >
  2. 特集 >
  3. 鮭のカブラ蒸しのレシピ・作り方

鮭のカブラ蒸し

鮭のカブラ蒸し
特集
調理時間
296 Kcal
レシピ制作: 
材料 ( 1 人分

1切れ
  少々
  大1
カブ約1/2カップ
  卵白1/4個分
  ひとつまみ
ユリネ1/4個
カブの葉(茎)1本
ギンナン2~3個
ショウガ(すりおろし)適量(おろしワサビ又は練りワサビ)
昆布5cm角・1枚

<あん>

  だし汁150ml  作り方 >>
  大2
  みりん小2
  少々

<水溶き片栗又は葛>

  片栗粉または 葛粉小2
  大1

メモお買い物メモ
ジャンル:
和食 / 蒸しもの
種別:
主菜

作り方

  1. 1

    鮭は皮をむいて大きい場合は半分に切る。全体に塩を振り、10~15分置き水気が出てくれば酒を掛ける。カブは厚めに皮をむき(皮の内側の輪までむくと口当たりが滑らかになります)、優しくすりおろし、ザルにキッチンペーパーを敷いた中に入れ、自然に軽く汁気を切る。ユリネは1枚ずつはがし、黒ずんでいる部分は削ぎ落とし水に放ち、熱湯でサッとゆでザルに上げる。ニンジンは皮をむき、5mm角のアラレに切り、熱湯でゆでてザルに上げる。カブの葉は熱湯でサッとゆでて水に取り、水気を絞って1cmの長さに切る。ギンナンは殻を割りサッとゆでる。(水煮ギンナンでもOK)昆布はサッと水洗いして、汚れを落とし水気を拭き取る。

  2. 2

    蒸し器を火にかけ、蒸気を上げる。蒸し器の蓋にタオルを掛けて、蒸し上がった蒸気がカブ蒸しの器に入らないようにする。

  3. 3

    軽く汁気を切ったカブに塩を加え、卵白をよ~く溶きほぐし、固さを加減しながら混ぜる。飾り用のユリネ、ニンジン、カブの葉、ギンナンを少し取り置き、カブと混ぜ合わせる。

  4. 4

    器に昆布を敷き、昆布をのせ、更に鮭をのせ、3をふんわりのせ、飾り用の具をのせ、湯気の上がっている蒸し器に入れる。蓋をして強火で3分、蓋を少しずらせて12~13分蒸す。

  5. 5

    蒸している間に、鍋に<あん>の材料を煮立て<水溶き片栗又は葛>を加え、トロミをつけ、蒸し上がった4に<あん>を掛け、おろしショウガをのせる。お好みでワサビをのせていただくのも美味しいです。

リストに追加ファンになる

現在のファン数325

中島 和代
レシピ制作 中島 和代

( 書籍

家庭料理研究家
京都・清水焼窯元の生まれ。主婦の目で捉えた料理レシピは、プロアマ問わず多くのファンに支持される。食をテーマに幅広く活躍。

中島 和代制作レシピ一覧

最近見たレシピ

    最近見たレシピの一覧

    ピックアップ

    最新の おいしい!

    インスタグラム

    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2016 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.