印刷ボタンをクリックすると印刷メニューが表示されます。このエリアは印刷されません。

しそヒジキ鮭丼 とろろ添え弁当

調理時間
20分
カロリー
487 Kcal

ゆかりご飯にヒジキを混ぜてかさを増し、ダイエット中に不足しがちな鉄分も補給。長芋は疲労回復に役立ちます。

しそヒジキ鮭丼 とろろ添え弁当
材料  ( 1 人分

ご飯

150g
  

芽ヒジキ

小さじ2
  

ゆかり

小さじ1

塩鮭

1切れ

大葉

2枚

白ゴマ

小さじ1

<とろろタレ>

  

長芋

50g
    

小さじ1/2
    

しょうゆ

小さじ1
    

練りワサビ

少々

下準備

  • しそヒジキ鮭丼 とろろ添え弁当の下準備1

    鍋に湯を沸かし、オクラを茹でて小口切りにする。オクラを引き上げたあと、芽ヒジキを加え、サッとゆでてザルに上げておく。

    同じ鍋を使うことで時間を短縮します。ヒジキはもどさなくても茹でれば柔らかくなります。

  • 大葉はせん切り、貝われ菜は5cm程度の長さに切る。

  • <とろろタレ>を作る。長芋はすりおろし、酢を加えて混ぜ合わせる。小さな容器に入れ、練りワサビをのせ、しょうゆをかけておく。

作り方

  1. しそヒジキ鮭丼 とろろ添え弁当の作り方1
    1

    オーブントースターの天板にホイルを敷き、塩鮭をのせ、こんがりと焼く。粗熱が取れたら、骨と皮を取り除き、ほぐしておく。

    鮭フレークを使用すれば、よりお手軽に作れます。時間短縮のためオーブントースターを利用しましたが、魚焼きグリルでも大丈夫です。

  2. しそヒジキ鮭丼 とろろ添え弁当の作り方2
    2

    ご飯に芽ヒジキ、ゆかりを入れ、混ぜ合わせる。

  3. しそヒジキ鮭丼 とろろ添え弁当の作り方3
    3

    お弁当箱に(2)のご飯を盛り、オクラ、大葉、貝われ菜を全体的に散らす。ほぐした鮭をのせ、白ゴマを振る。別容器の<とろろタレ>は食べる前にかける。

しそヒジキ鮭丼 とろろ添え弁当のレシピ・作り方に戻る
Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.