印刷ボタンをクリックすると印刷メニューが表示されます。このエリアは印刷されません。

夏野菜の揚げ浸し

調理時間
30分
カロリー
411 Kcal

冷やして食べるとより美味しい。暑い日におすすめの一品です。

夏野菜の揚げ浸し
材料  ( 2 人分

ナス

2本

<浸しダレ>

  

みりん

大さじ1
  

砂糖

小さじ1
  

少々
  

しょうゆ

大さじ2

揚げ油

適量

下準備

  • 夏野菜の揚げ浸しの下準備1

    ナスはヘタを切り落とし、厚さ2cmの輪切りにする。カボチャは種とワタを取って食べやすい大きさに切り、さらに幅5mmに切る。

  • 玉ネギは縦8つのくし切りにする。赤パプリカは種とヘタを取り、縦に8~10等分に切る。揚げ油を170℃に予熱し始める。

作り方

  1. 夏野菜の揚げ浸しの作り方1
    1

    鍋に<浸しダレ>の材料を加えて中火にかけ、砂糖が溶けるまでサッと煮たたせる。

  2. 夏野菜の揚げ浸しの作り方2
    2

    170℃の揚げ油で順に野菜を揚げ、(1)の<浸しダレ>に浸す。食べる直前に器に盛り合わせる。

    冷蔵庫で冷やして食べるとより美味しいですよ。

夏野菜の揚げ浸しのレシピ・作り方に戻る
Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.