印刷ボタンをクリックすると印刷メニューが表示されます。このエリアは印刷されません。

香味野菜たっぷりのチキンブロス

調理時間
30分

栄養補給とデトックス効果、両方の効果が期待できる具だくさんのスープです。食べ過ぎた翌日にオススメ!

香味野菜たっぷりのチキンブロス
材料  ( 2 人分

玉ネギ

1/4個

セロリ

(葉も含む)1/4本

オリーブ油

小さじ2

600ml

小さじ1

小さじ1

下準備

  • 香味野菜たっぷりのチキンブロスの下準備1

    鶏手羽元は骨の際に切り込みを入れる。

  • 香味野菜たっぷりのチキンブロスの下準備2

    玉ネギ、ニンジン、セロリは1cmの角切りにする。

  • マッシュルームは汚れを拭き取り、1cmの角切りにする。

  • ニンニクはみじん切りにする。

作り方

  1. 香味野菜たっぷりのチキンブロスの作り方1
    1

    鍋にオリーブ油、玉ネギ、ニンニクを入れ、中火で炒める。

  2. 香味野菜たっぷりのチキンブロスの作り方2
    2

    ニンジン、セロリ、マッシュルームを加え、分量外の塩をふり、しんなりするまで炒める。

  3. 香味野菜たっぷりのチキンブロスの作り方3
    3

    野菜を鍋の端によせ、鶏手羽元とローリエを入れる。表面に軽く焼き色を付けたら、水と酢を注ぎ、強火にかける。

    煮るときに、酸味を感じない程度の少量の酢を入れることで、骨から「ミネラル」がより抽出されるので、ミネラル補給に最適です。酢を入れすぎると、逆に抽出しにくく、食べにくくなるので、小さじ1以上入れないように気を付けてください。

  4. 香味野菜たっぷりのチキンブロスの作り方4
    4

    沸騰したら火を弱め、蓋をする。途中でアクを取りながら15分程度煮る。分量の塩とコショウで味を整えたら、火を止め、そのまましばらく置く。

    火を止めて予熱でしばらく置くことで、肉がしっとりします。

  5. 香味野菜たっぷりのチキンブロスの作り方5
    5

    鶏手羽元だけ取り出し、骨から外して、食べやすくほぐす。

  6. 6

    手羽元をスープに戻し、再び温め、器に注ぐ。

このレシピのポイント・コツ

・手羽元や手羽先は煮ることで、骨から旨み成分が溶けだして、顆粒ダシを使わなくても、美味しいスープができます。この旨みは「タンパク質」が分解された「アミノ酸」で、吸収率が高いのが特徴。暴飲暴食による胃腸の疲れや二日酔いに効果があります。
・風邪や胃腸炎時の回復食としても適しています。
・鶏肉の臭みは、セロリ、ニンジン、タマネギなどの香味野菜が消してくれ、具材としても美味しく召し上がれます。
・冷蔵庫にある野菜を組み合わせてもOKです。具材はたっぷり入れましょう。
香味野菜たっぷりのチキンブロスのレシピ・作り方に戻る
Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.