印刷ボタンをクリックすると印刷メニューが表示されます。このエリアは印刷されません。

手打ち冷やしうどん

調理時間
2時間
カロリー
504 Kcal
手打ち冷やしうどん
材料  ( 4 人分

<手打ちうどん>

  

中力粉

400g
  

ぬるま湯

180ml
  

大1
  

打ち粉

(中力粉)適量

<つけダレ>

  

干しシイタケ

2~3枚
  

ぬるま湯

400ml
  

600ml
  

大5
  

みりん

大2
  

しょうゆ

大5
  

小1

<薬味>

  

ミョウガ

2本
  

貝われ菜

1パック
  

大根おろし

1/2カップ
  

刻みネギ

大6
  

白ゴマ

大3

下準備

  • 手打ち冷やしうどんの下準備1

    <つけダレ>の干しシイタケはぬるま湯につけて柔らかく戻し、つけ汁はこして300ml取り置き、シイタケは石づきを落とし、細切りにする。

  • ミョウガは縦半分に切り、更に縦に薄切りにしてサッと水に通し、水気を絞っておく。

  • 貝われ菜は根元を切り落とし、3~4等分の長さに切る。

  • 大根おろしは、軽く汁気をきる。

  • 白ゴマはフライパンで軽く煎り、半分位すりつぶす。

  • 手打ち冷やしうどんの下準備6

    <つけダレ>を作る。鍋にシイタケ、シイタケの戻し汁、水を加えて強火にかけ、煮立てばかつお節を加える。再び煮立てば、弱火にして5~6分煮、酒、みりん、しょうゆ、塩を加え、更に弱火のまま3~4分煮て、キッチンペーパー等でこす。

作り方

  1. 手打ち冷やしうどんの作り方1
    1

    ボウルに中力粉、塩を溶かしたぬるま湯を加え混ぜる。はじめはボソボソしているがある程度ひとまとめになれば、ボウルから出し、手のひらを使って体重をかけるようにこね、丸くまとめる。

  2. 手打ち冷やしうどんの作り方2
    2

    ビニール袋に入れ、タオルで包んで20分そのまま寝かした後、タオルではさんで足のかかとで踏みながらペッタンコにのばす。

  3. 手打ち冷やしうどんの作り方3
    3

    袋から出して折り畳み、袋に戻してタオルにはさんでふむ・・を3~4回繰り返し、再び折り畳んで袋に入れ、タオルに包んだ状態で10分寝かせる。

  4. 手打ち冷やしうどんの作り方4
    4

    そのまま、かかとでふんでペッタンコにのばし、平らな台に打ち粉(中力粉)をし、色々な方向に麺棒でのばす。(薄くのばすと細めんに、厚めにのばすと太麺になります。)

  5. 手打ち冷やしうどんの作り方5
    5

    のばした生地にたっぷり打ち粉をかけて、びょうぶにたたみ、包丁で好みの幅に切る。

  6. 手打ち冷やしうどんの作り方6
    6

    たっぷりの熱湯に切った麺を入れ、時々菜ばしで混ぜながらふきこぼれない程度の火加減で7~8分くらい下ゆでする。ザルに上げ流水をかけ麺が冷めれば、流水でもむ様に洗ってヌメリを取り、よく水切りする。

  7. 7

    <つけダレ>に<薬味>を入れ、うどんをつけていただく。

手打ち冷やしうどんのレシピ・作り方に戻る
Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.