1. E・レシピ >
  2. 連載 >
  3. カボチャのモンブランクリームパフェのレシピ・作り方

カボチャのモンブランクリームパフェ

カボチャを「丸ごと」使用した、ビタミンカラーが楽しいパフェです。

カボチャのモンブランクリームパフェ
連載
調理時間
1個分294 Kcal
レシピ制作: 
材料 ( 4 〜 5 個分

<甜菜糖シロップ(出来上がり200ml)>

  甜菜糖160g
  120ml

<カボチャのクリーム>

  カボチャ200g
  粉寒天小さじ1/2
  少々

<カボチャの皮のクリーム>

  カボチャ(皮)25g
  少々

<飾り>

  コーンフレーク(砂糖つきのもの)適宜
  カボチャの種適宜
  粉糖少々

下準備

  • <甜菜糖シロップ>を作る。鍋に甜菜糖と水を入れ、かき混ぜながら煮溶かす。甜菜糖が完全に溶けたら火から下ろし、冷ましておく。

  • 木綿豆腐は半分にカットして鍋に入れ、水をひたひたに注ぎ、火にかける。煮たったらそのまま2分ゆでてザルに上げ、それぞれをキッチンペーパーに包んで重石をし、2時間以上置いておく。

作り方

  1. 1

    <カボチャのクリーム>を作る。カボチャは種を取り、蒸気のたった蒸し器で約15分蒸し、皮を取って150gにする(皮は後で使うので、取っておく)。

  2. 2

    木綿豆腐の半量に、<カボチャのクリーム>の材料を加え、フードプロセッサー、またはハンドプロセッサーでかくはんし、なめらかになったらココアパウダーを加え、全体に混ざるまで再びかくはんする。

  3. 3

    モンブラン用の口金をつけた絞り出し袋に(2)を入れ、冷蔵庫で冷たくなるまで冷やす。

  4. 4

    <カボチャの皮のクリーム>を作る。残りの木綿豆腐と、<カボチャの皮のクリーム>の材料を合わせ、フードプロセッサー、またはハンドプロセッサーでなめらかになるまでかくはんする。

  5. 5

    丸型の口金をつけた絞り出し袋に(4)を入れ、冷蔵庫で冷たくなるまで冷やす。

  6. 6

    グラスに粗く砕いたコーンフレークをスプーン1杯分入れて(5)を絞り出し、その上から(3)を絞り出す。粉糖を振り、カボチャの種を一粒飾ってでき上がり。

このレシピのポイント・コツ

・コーンフレークはお好みで、ケーキのスポンジや砕いたビスケットに変えてもおいしいですよ。
・カボチャの甘さに応じてココアパウダーの量は加減して下さい。
リストに追加ファンになる

現在のファン数26

藤丸 志保
レシピ制作 藤丸 志保

調理師
マクロビオティック、酵素栄養学、有機農業の知識と経験を活かし、作る人も食べる人も幸せになれるような料理を作っている。

藤丸 志保制作レシピ一覧

最近見たレシピ

    最近見たレシピの一覧

    ピックアップ

    最新の おいしい!

    インスタグラム

    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2016 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.