1. E・レシピ >
  2. 特集 >
  3. 山くらげの巻き寿司のレシピ・作り方

山くらげの巻き寿司

山くらげの巻き寿司
特集
調理時間
716 Kcal
レシピ制作: 
材料 ( 4 人分

山クラゲ約20g

<山クラゲの調味料>

  小2
  みりん小2
  砂糖大1.5
  しょうゆ大1
  赤唐辛子(刻み お好みで)適量
  ゴマ油大1
お米3合
  昆布10cm角1枚
  大1

<合わせ酢>

  砂糖大4
  1/3カップ
  小1.5

<卵焼き>

  4個
  大1
  砂糖大1
  薄口しょうゆ小1.5
  小1/2
サラダ油少々
白ゴマ大1
海苔4枚

作り方

  1. 1

    山クラゲは水につけて柔らかく戻し、海苔の幅より少し長めに切り水気を拭き取る。フライパンにゴマ油を入れ中火にかけ、山クラゲを炒め、全体に油がまわれば<山クラゲの調味料>を加える。煮汁が半量になるまで中火で炒め煮にする。火が強いと焦げ味が入ってしまいます。

  2. 2

    お米は炊く30分以上前にといでザルに上げ、炊飯器の釜に酒、すし飯炊きの線まで水を加え、汚れを拭き取った昆布をのせ、スイッチを入れ、炊きあがれば昆布を取り出し、15分蒸らす。

  3. 3

    <合わせ酢>の材量は小鍋に入れ、ひと煮立ちさせ冷ましておく。<卵焼き>を作る。卵に分量の調味料を加え、卵焼き器にサラダ油を薄くひき、卵液を4回位に分けて卵焼きを巻く。巻きすで巻き、冷ましてから8本の棒状に切る。

  4. 4

    飯台に<合わせ酢>を少し入れ全体に広げ、蒸らしたご飯をあける。熱いご飯に、<合わせ酢>を全体に回しかけ、そのまま1分蒸らし切るように手早く混ぜ、広げるようにして、あおいで急激に冷ます。

  5. 5

    巻きすの上に海苔を置き、すし飯1/4量を手前1cm、向こう側2cmをあけて広げ、中央を少しへこませてマヨネーズを薄くへこみに入れ、全体に白ゴマを振りかる。

  6. 6

    山クラゲ、卵焼き、カニ風味カマボコをへこみに並べ、具を押さえるようにして、巻きすごと転がすように巻き込む。巻きすごと軽く押さえて形を整え、お好みの大きさに切り、器に盛って甘酢ショウガを添える。海苔を半分に切り、山クラゲだけを細巻きにしても美味しいです。

リストに追加ファンになる

現在のファン数324

中島 和代
レシピ制作 中島 和代

( 書籍

家庭料理研究家
京都・清水焼窯元の生まれ。主婦の目で捉えた料理レシピは、プロアマ問わず多くのファンに支持される。食をテーマに幅広く活躍。

中島 和代制作レシピ一覧

関連キーワードからレシピを探す

最近見たレシピ

    最近見たレシピの一覧

    ピックアップ

    最新の おいしい!

    インスタグラム

    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2016 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.