抹茶の黄身しぐれ

ほろほろとした口どけが優しい、定番の和菓子。電子レンジを使って手軽に作っていきます。

抹茶の黄身しぐれ
特集
調理時間
レシピ制作: 
材料 ( 12 個分

白あん200g
卵黄1個分

<A>

  抹茶小さじ1
  小さじ1

<B>

  上新粉小さじ2
  ベーキングパウダー小さじ1/4

下準備

  • こしあんは12等分にして丸める。抹茶はふるって水で溶いておく。<B>の材料は合わせてふるっておく。蒸し器にペーパータオル、クッキングシートを敷いておく。

作り方

  1. 1

    耐熱ボウルに白あんを入れ、ペーパータオルをかぶせ電子レンジで1~2分加熱して混ぜ、よく水分を飛ばす。

  2. 2

    ほぐした卵黄の半量を加えよく混ぜる。再び電子レンジで30秒ほど加熱してよく混ぜ、粗熱をとる。残りの卵黄も加えよく混ぜる。

    卵黄は少しずつ加える。生地が柔らかすぎるときは卵黄を減らし、硬すぎるときは卵黄を増やしてください。

  3. 3

    <A>の溶いた抹茶も加え、まんべんなく混ぜ、合わせてふるった<B>も混ぜる。

    生地がまとまりにくく、ベトベトしていれば、上新粉を少し追加してください。

  4. 4

    (3)を12等分し、丸めて平らにし、こしあんをのせて包む。蒸気のあがった蒸し器に並べて強火で約5分蒸し、粗熱が取れたら取り出す。

    蒸し器のふたはふきんで包んでおきましょう。

このレシピのポイント・コツ

・電子レンジは600Wを使用しています。
・本来は、あんにゆで卵の黄身と生の卵黄を混ぜますが、卵黄だけを使って電子レンジで手軽に作れます。
・蒸気のあがった蒸し器で一気に強火で蒸すことが、きれいなひび割れの秘訣。
リストに追加ファンになる

現在のファン数37

伊藤 けいこ
レシピ制作 伊藤 けいこ

( ブログ

家庭料理・ナチュラルスイーツ研究家、インナービューティープランナー
ヘルシーな家庭料理やスイーツを得意とし、インナービューティーダイエットの料理講師や私立高校の家庭科教師として活躍中。

伊藤 けいこ制作レシピ一覧

関連キーワードからレシピを探す

最近見たレシピ

    最近見たレシピの一覧

    ピックアップ

    最新の おいしい!

    インスタグラム

    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2016 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.