1. E・レシピ >
  2. 献立 >
  3. 「E・レシピ風牛すき焼き」の献立 >
  4. E・レシピ風牛すき焼きのレシピ・作り方
人気 30+ おいしい!

E・レシピ風牛すき焼き

41回 おいしい
E・レシピ風牛すき焼き
献立
調理時間
1029 Kcal
材料 ( 4 人分

牛肉(薄切り)500~600g
玉ネギ1個
白ネギ2本
青ネギ1束
セリ1束
エノキ1袋
(すき焼き用)4~8個

<調味料>

  適量
  砂糖適量
  しょうゆ適量
4~8個

メモお買い物メモ
ジャンル:
和食 / 鍋もの
種別:
その他

下準備

  • 牛肉は半分の長さに切り、食べる直前まで冷やしておく。

  • 糸コンニャクはたっぷりの熱湯でサッとゆでてザルに上げ、粗熱がとれれば食べやすい長さにザク切りにする。

  • 板コンニャクはひとくち大にちぎって、熱湯でゆでザルに上げて冷ます。

  • 焼き豆腐は8等分に切る。

  • 玉ネギは皮をむいて縦半分に切り、横に1cm幅に切る。

  • 白ネギは7~8mm幅の斜め切りにする。

  • セリは根元を切り落として、きれいに水洗いし、水気を切って4cmの長さに切る。

  • エノキは袋ごと根元を切り落とし、袋に直接水を入れ軽くもむ様に洗う。水気を切って小分けにする。

  • 生シイタケは石づきを落とし、固く絞ったぬれ布巾で汚れを拭き取り、大きい物は半分にそぎ切りにする。

  • 麩は水でもどし、水気を絞る。

作り方

  1. 1

    切った野菜は大皿に盛り付ける。すき焼き鍋を火にかけ、牛脂を入れて脂をなじませる。

  2. 2

    最初に牛肉を人数分広げて入れ、手早く砂糖、酒、しょうゆ、七味唐辛子を適量加えて焼き、肉を返して焼き色が付けば、各自の玉割り鉢に入れ、溶き卵をつけていただく。

    <ポイント>すき焼きはご家庭ごとにそれぞれの味付けがあります。今回は、人数分の牛肉に砂糖大さじ3、酒大さじ1、しょうゆ大さじ2~3、七味唐辛子適量の調味料を加えました。甘辛系の仕上がりになります。砂糖の種類により甘みが変わりますので、量を調節して下さい。調味料を入れてからは、手早く牛肉をからませて下さいね。(4人分)このからめ焼いたお肉は、始めの1回きりの美味しさですので、是非お試し下さい!

  3. 3

    他の具を加え、お好みで味をみながら<調味料>を加え、煮えた物から順に溶き卵をつけていただく。

    コンニャク、豆腐、玉ネギなど水の出やすいものを先に入れて、出てきた野菜の水分と2で残った調味料で煮ていきます。水分が足りないようでしたら、お酒(適量)入れて下さい。さらに味をみて、砂糖:しょうゆ=1:1(基本)で加えていきましょう。このレシピは、素材からでてくる旨みを生かした方法ですので、都度味をみながら、適量のお酒と、砂糖:しょうゆ=1:1(基本)で調整して下さい。

このレシピのポイント・コツ

<ちょっとヒント> 
・最後に入れる麩は、美味しさを全部吸い込んでとっても美味しく変身していますよ!
・すき焼きは、各家庭に『鍋奉行』がいて、それぞれの味がありますが、E・レシピでは中島和代が鍋奉行です。最後におもち、おうどんやご飯を加えて煮込んでも味がしみこんで、とても美味いです。おうどん玉やご飯を加える時は、お酒少々と水で味を少し薄めてから加えて下さいね。

最近見たレシピ

    最近見たレシピの一覧

    ピックアップ

    最新の おいしい!

    インスタグラム

    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2016 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.