1. E・レシピ >
  2. 献立 >
  3. 「お造りちらしずし」の献立 >
  4. 簡単イチゴシューのレシピ・作り方

簡単イチゴシュー

簡単イチゴシュー
献立
調理時間
材料 ( 4 人分

<シュー生地>

  薄力粉50g
  大2
  牛乳大4
  2個
  グラニュー糖大1/2
  ひとつまみ

<レンジカスタード>

  卵黄1個
  牛乳100ml
  薄力粉大1
  バター10g
  生クリーム大3
イチゴ8~12粒
粉糖大1

下準備

  • <シュー生地>の薄力粉は網を通しておく。

  • <レンジカスタード>を作る。耐熱ボウルに卵黄、グラニュー糖大2を加え泡立て器で白っぽくふんわりとなるまでよく混ぜ合わせ、牛乳、薄力粉を加えて更にしっかり混ぜ合わせる。ラップをかけずに電子レンジで3分~3分30秒加熱し、しっかり混ぜ合わせて全体になめらかになれば、カスタードが熱い間にバターを加え混ぜ、生クリーム、バニラエッセンスを加えて更によく混ぜ合わせる。バットに移して平らにし、表面にぴったりとラップをかける。粗熱が取れれば冷蔵庫で冷やす。

  • オーブンを200℃、20~25分に予熱する。

  • イチゴは塩水で洗い、水気をふきとり、ヘタをとって一口大に切る。

作り方

  1. 1

    <シュー生地>を作る。鍋に水、牛乳、塩、砂糖、バターを入れて中火にかけ、混ぜながら1度煮立てる。火からおろし、振るった薄力粉を一気に加え、力を入れながら生地がまとまるまで手早く木べらで練る。

  2. 2

    溶き卵を少しずつ加えながら固さを加減し、弱火にかけて余分な水分を飛ばす様によく練る。木べらを持ち上げ、生地がひとタイミングおいてボトッと落ち、木べらに三角に生地が残る位に固さに仕上げる。

  3. 3

    絞り袋に2の生地を入れ、オーブンシートを敷いた天板に4~8つに絞り出す。生地の表面に水溶き卵をハケで薄く塗り、200℃に予熱したオーブンで20~25分焼く。

  4. 4

    焼き上がったシューはケーキクーラーにのせて冷まし、横半分に切る。

  5. 5

    <カスタードクリーム>は牛乳または生クリームを少しづつ加えながら練り直して柔らかさを加減し、一口大のイチゴを混ぜ合わせる。シューの中に<カスタードクリーム>を入れ、シューで蓋をする。茶こし等で粉砂糖を振り掛ける。

最近見たレシピ

    最近見たレシピの一覧

    ピックアップ

    最新の おいしい!

    ウーマンエキサイト特集

    インスタグラム

    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2016 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.