1. E・レシピ >
  2. 特集 >
  3. 切干し大根のもどし方のレシピ・作り方

切干し大根のもどし方

10回 おいしい
切干し大根のもどし方
特集
調理時間
レシピ制作: 
材料 ( 戻したい量 1 回分

作り方

  1. 1

    切干し大根はたっぷりの水につけて、いったん水を捨て新しい水を加え軽くもみ洗いして再び新しい水に変え、ヒタヒタの水につけ時々全体を返しながら10~15分漬け柔らかく戻し、水気を絞って長い場合はザク切りにする。途中でつけている水に色が出てくれば、水を変えて下さい。(ヒント)変色した切干し大根は、熱湯につけ少し柔らかくなればザルに上げ水洗いして水気を絞り、塩を少し加えもみ洗いする。何回か水を変えながら柔らかく戻す。

このレシピのポイント・コツ

・干し大根は、いろんな切り方があります。切干し大根は秋に大根を縦に細く切って干した物が一般的です。切干し大根よりも少し太めに切った、手切り風の切干し大根、上切干し大根や、少し幅広く短冊状に切った角切干し大根もあります。花切り大根と言って薄く輪切りにしてから干した物や、縦に長く切って干した割り干し大根、蒸してから干した蒸し大根や、ゆでてから干したゆがき大根等があります。生の大根にはない甘味と風味があり保存性があるので、買い置きしておくと何かと便利です。色が白っぽい物が新しく、茶色っぽくなった物は時間がたっています。新物は冬に出回ります。
・つける時間は、お好みの柔らかさになるように加減して下さい。
・水を変え過ぎると風味もなくなってしまいますので、注意して下さい。
・急いで戻す場合は、水の代わりにぬるま湯で洗い、漬け、更に漬けている時にもみ洗いしながらつけると早く柔らかくなります。
リストに追加ファンになる

現在のファン数326

中島 和代
レシピ制作 中島 和代

( 書籍

家庭料理研究家
京都・清水焼窯元の生まれ。主婦の目で捉えた料理レシピは、プロアマ問わず多くのファンに支持される。食をテーマに幅広く活躍。

中島 和代制作レシピ一覧

関連キーワードからレシピを探す

最近見たレシピ

    最近見たレシピの一覧

    ピックアップ

    最新の おいしい!

    ウーマンエキサイト特集

    インスタグラム

    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2016 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.