1. E・レシピ >
  2. 献立 >
  3. 「サワラのムニエル」の献立 >
  4. イチゴのショートケーキのレシピ・作り方
絶品 100+ おいしい!

イチゴのショートケーキ

168回 おいしい
イチゴのショートケーキ
献立
調理時間
1/8カット分424 Kcal
材料 ( 材料20cmの型 1 台分

<スポンジケーキ>

  3個
  砂糖80g
  薄力粉90g
  ベーキングパウダー小さじ1~2

<イチゴシロップ>

  イチゴ1パック
  レモン汁大さじ2
  キルシュ小さじ1

<ホイップクリーム>

  生クリーム400ml
イチゴ(飾り用)8~10粒
ミントの葉(あれば)適量

下準備

  • 薄力粉とベーキングパウダーを合わせ、網で振るっておく。

  • バターは耐熱容器に入れ、電子レンジで10~20秒加熱し、溶かしバターにする。

  • オーブンを160℃、30分に予熱する。

    ここではガスオーブンを使用しています。オーブンにより温度差や焼き時間には違いがあるので、ふだんからお家のオーブンの癖を知っておくことをおすすめします。目安として小型の電気オーブンの場合、レシピより10~20℃高い設定にして下さい。

  • イチゴはきれいに水洗いして水気を拭き取り、ヘタを切り落とす。<イチゴシロップ>のイチゴは縦半分に切り、飾り用イチゴは縦3等分に切る。

  • 型の底と側面にクッキングシートを敷く。

作り方

  1. 1

    <スポンジケーキ>を焼く。ボウルに卵を割り入れ、泡立て器で溶きほぐし、砂糖を加えて更に混ぜる。

  2. 2

    ボウルの底を湯せんにかけながら混ぜ合わせ、人肌程度に温まったら湯せんから外し、空気を含ませるように大きく泡立て器で混ぜる。

  3. 3

    生地が白っぽくなり、泡立て器で生地をすくって落とすと字が書ける位の固さになるまで混ぜる。

    ハンドミキサーを使うと楽ですよ。

  4. 4

    振るった薄力粉をもう1度網で振るいながら加え、ゴムベラで大きく円を描くようにサックリ混ぜる。溶かしバターをまわしながら全体に加え、ゴムベラで全体にサックリ混ぜ合わせる。

  5. 5

    型に4の生地を流し入れ、型を少し持ち上げ1~2回台に軽く落とす様に叩きつけて空気を抜き、160℃に予熱したオーブンに入れて30分焼く。スポンジの中央に竹串を刺し、何もついてこなければOKです。

  6. 6

    焼き上がったら、型ごと焼き色がついた側を下にひっくり返し、ケーキクーラにのせ、型を外す。完全に冷めたらラップで完全に包み、<仕上げ>するまで、冷蔵庫に入れて冷やしておく。

  7. 7

    <イチゴシロップ>を作る。小さめの鍋にイチゴ、グラニュー糖、レモン汁を入れ、全体を混ぜ合わせ、5分位おいてなじませる。

  8. 8

    鍋を中火にかけ、煮立ったら火を弱め、アクを取りながら煮詰める。トロッとしてきたら火を止め、粗熱が取れたらキルシュを加える。

  9. 9

    <ホイップクリーム>を作る。生クリーム、グラニュー糖をボウルに入れ、底を氷水に当てながら泡立て器で混ぜ合わせる。泡立て器で軽く角が立つ位の固さに泡立てる。

  10. 10

    <仕上げ>スポンジケーキを横半分(厚みを半分)に切り、下側のスポンジの切った面に<イチゴシロップ>を塗り、<ホイップクリーム>適量を均一に広げる。

  11. 11

    上側のスポンジを重ね、残りの<ホイップクリーム>をスポンジの上面に流すようにのせ、広げながら側面に落として、全体に塗り、飾り用のイチゴを飾り、あればミントの葉を散らせる

最近見たレシピ

    最近見たレシピの一覧

    ピックアップ

    最新の おいしい!

    インスタグラム

    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2016 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.