98歳、美肌おばあちゃんの秘密「絶品ドレッシング」レシピ

 

ローマ人の女友だちとセルフサービスのレストランで簡単に夕食を済ませたときのことです。あまりお腹が空いていなかった私は、地中海風サラダとパン、カットフルーツだけ選びました。私のサラダを見て彼女が「ちょっと、こんなにオイルちょびっとでサラダっていえないでしょ。サラダのてっぺんに塩とコショウしか見えないじゃないの」と即ダメ出し。

98歳、美肌おばあちゃんの秘密「絶品ドレッシング」レシピ
イタリアでは「サラダにドレッシング」ではなく、塩こしょう・ビネガー・オリーブオイルを自分で好きなだけかけ、自分で味をつけるものなのです。「それは知っているけど、あまりお腹が空いてないし、油っこいの苦手だから」と言うと、「イタリアにいるのにオイルを食べないで何を食べるわけ? 明日私が本当のサラダを作ってあげるから、絶対食べに来なさい。わかった?」と言い返す彼女。そこまで言われてイヤだとはいえません。

次の日彼女の家にお邪魔して食べたサラダは、具がたくさん入っていて本当に美味しいものでした。1Lサイズの大きなオリーブオイル瓶から、サラダにひと回し、ふた回し…ええっまだ入れるの? と若干危険を感じる程度にオイルがかかっていたのですが、まったくくどさを感じなかったのです。

次ページ :  サラダの一番大事なポイントはとにかく○○をケチらないこと >>
関連リンク
今あなたにオススメ
Recommended by wisteria(ウィステリア)
この記事のキーワード
この記事のライター

ピックアップ

最新の おいしい!

インスタグラム
記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2016 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.