印刷ボタンをクリックすると印刷メニューが表示されます。このエリアは印刷されません。

臭みなし!カツオとアボカドの生春巻き

調理時間
20分

漬けダレにからめて魚の臭みを軽減!そのまま食べがちなたたきも、ひと工夫でいつもと違ったおしゃれなエスニック料理に。

臭みなし!カツオとアボカドの生春巻き
材料  ( 2 人分

カツオ

(たたき)150~180g

<漬けダレ>

  

みりん

大さじ1/2
  

しょうゆ

大さじ1/2
  

ゴマ油

小さじ1
  

ニンニク

(すりおろし)少々

大葉

8枚

<タレ>

  

コチュジャン

小さじ1
  

砂糖

小さじ1
  

小さじ1
  

しょうゆ

小さじ1
  

白ゴマ

少々

下準備

  • 臭みなし!カツオとアボカドの生春巻きの下準備1

    カツオは厚さ5mmに切り、<漬けダレ>の材料をからめる。

  • アボカドは皮をむき、厚さ5mmに切る。大葉は軸を切り落とす。

  • モヤシはたっぷりの水に放ち、パリッとさせる。

  • <タレ>の材料を混ぜ合わせる。

作り方

  1. 臭みなし!カツオとアボカドの生春巻きの作り方1
    1

    熱湯に水気をきったモヤシを加え、1分程ゆでてザルに上げ、粗熱が取れたら水気を絞る。

  2. 臭みなし!カツオとアボカドの生春巻きの作り方2
    2

    ライスペーパーの両面に霧吹きで水を吹き、お皿に広げる。カツオ、大葉、アボカド、モヤシを順に1/4量ずつのせ、手前からライスペーパーの端をかぶせて左右を内側に折り、しっかり巻き込む(2人分で4本作る)。

  3. 臭みなし!カツオとアボカドの生春巻きの作り方3
    3

    食べやすい大きさに切って器に盛り、<タレ>を添える。

このレシピのポイント・コツ

・お好きなお刺身でも作れます。モヤシの代わりに水菜や新玉ネギなど色々な野菜で作れます。
臭みなし!カツオとアボカドの生春巻きのレシピ・作り方に戻る
Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.