印刷ボタンをクリックすると印刷メニューが表示されます。このエリアは印刷されません。

鶏の照り焼き大和芋丼

調理時間
20分

鶏肉の厚みがある部分に切り込みを入れておくと、火の通りもよくなります。

鶏の照り焼き大和芋丼
材料  ( 2 人分

ご飯

(炊きたて)茶碗2~3杯分

<調味料>

  

しょうゆ

大さじ3
  

大さじ3
  

みりん

大さじ3
  

砂糖

大さじ3
  

ハチミツ

大さじ1

大葉

6枚

作り方

  1. 鶏の照り焼き大和芋丼の作り方1
    1

    鶏もも肉は塩コショウして、皮の部分からフォークでつついて穴をあけておく。大葉は幅1~2mmの細切りにし、水に放ってザルに上げ、水気をきっておく。大和芋は皮をむき、すりおろしておく。

  2. 鶏の照り焼き大和芋丼の作り方2
    2

    <調味料>の材料を鍋に入れ、混ぜながら煮たてておく。

  3. 鶏の照り焼き大和芋丼の作り方3
    3

    フライパンにサラダ油を熱し、鶏もも肉を皮の方から焼き、両面をこんがり焼く。

  4. 鶏の照り焼き大和芋丼の作り方4
    4

    (3)の鶏もも肉にきれいな焼き色がついたら、鶏もも肉から出た脂を捨てて(2)を加え、フライパンを動かしながら<調味料>をからめる。

  5. 鶏の照り焼き大和芋丼の作り方5
    5

    器にご飯をよそって刻みのりを敷き、(1)の大和芋と食べやすい大きさに切った(4)をのせて、大葉を飾る。

このレシピのポイント・コツ

・鶏もも肉は焼くと脂がたくさん出てくるので、フライパンがフッ素樹脂加工の場合は、サラダ油を使わなくてもOKです。鶏もも肉に厚みがある場合は、厚みがある所を観音開きにしておくと火が通りやすくなり、早く仕上がります。
鶏の照り焼き大和芋丼のレシピ・作り方に戻る
Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.