印刷ボタンをクリックすると印刷メニューが表示されます。このエリアは印刷されません。

こづゆ

調理時間
20分 +漬ける時間
カロリー
90 Kcal

会津名物で、お祝いの日に食べられるこづゆ。干し貝柱をだしに使いますが、手に入りやすい乾物とホタテの水煮で代用しました。

こづゆ
材料  ( 2 人分

ホタテ

(水煮缶)1缶(1缶70g入り)

シイタケ

(干し)1~2個

(豆麩)10個

もどし汁

(シイタケ)200ml

100ml

<調味料>

  

みりん

大さじ1
  

薄口しょうゆ

小さじ1
  

小さじ1/3

下準備

  • しらたきは沸騰した湯でサッとゆでてザルに上げ、水気をよくきり、長さ3cmに切る。ニンジンは1cm角の薄い色紙切りにする。

    皮はよく洗いそのまま使いましょう。

  • こづゆの下準備2

    干しシイタケは分量の水(200ml)でもどし、軸を取って1cm角の角切りにする。キクラゲはぬるま湯で柔らかくもどし、食べやすい大きさに切る。麩は水でもどし、絞って水気をきる。

作り方

  1. こづゆの作り方1
    1

    鍋にニンジンとシイタケのもどし汁、分量の水を加えて強火にかける。

  2. こづゆの作り方2
    2

    (1)にシイタケ、しらたき、キクラゲを入れる。沸騰したら中火にし、ホタテを缶の煮汁ごと加え、弱火で5~6分程度煮る。

    アクはすくいましょう。

  3. こづゆの作り方3
    3

    (2)に<調味料>の材料を加え、味を調える。麩を入れ、温まったら火を止め、器に注ぐ。

    塩はお好みで調節して下さい。

このレシピのポイント・コツ

・本来は豆麩を使いますが、手に入りやすい手毬麩で作りました。普通の麩でも代用できます。
こづゆのレシピ・作り方に戻る
Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.