印刷ボタンをクリックすると印刷メニューが表示されます。このエリアは印刷されません。

生ハム生春巻き

調理時間
-
生ハム生春巻き
材料  ( 4 本分

ライスペーパー

(生春巻きの皮)4枚

生ハム

8~12枚

セロリ

1/3本

サニーレタス

(せん切り)2枚分くらい

バジル

8~12枚

リンゴ

1/8個

少々

<ふるふるサルサディップ>

  

トマト

小1個(大きい場合は1/2個)
  

玉ネギ

1/4個
  

ニンニク

(すりおろし)少々
  

オリーブ油

小さじ2
  

レモン汁

小さじ1
  

タバスコ

適量
  

ケチャップ

大さじ1/2
  

塩コショウ

少々

<寒天液>

  

粉寒天

2g
  

大さじ4

下準備

  • カマンベールチーズは細切りにする。

  • 生ハム生春巻きの下準備2

    ズッキーニは端を切り落とし、縦4等分に切る。オリーブ油を熱したフライパンに入れて焼き色をつけ、塩コショウを振り掛ける。

  • セロリは水洗いし、筋を引いて縦4つに切る。

  • 生バジルはサッと水洗いし、水気を拭き取る。

  • リンゴは皮ごときれいに洗い、芯を落として薄切りにし塩水に放つ。

  • 生ハム生春巻きの下準備6 生ハム生春巻きの下準備6

    <ふるふるサルサディップ>を作る。耐熱ボウルに<寒天液>の材料を入れてよく混ぜ合わせ、電子レンジで3分加熱する。トマトはヘタをくり抜き、フォークで刺して火で炙り、皮が破れたら皮をむく。横半分に切って種を取り出し、水分を拭き取って5mm角に刻む。玉ネギは細かいみじん切りにする。<ふるふるサルサディップ>の全ての材料を混ぜ合わせて、<寒天液>に混ぜ合わせ、冷やして固まったらザックリ混ぜ合わせる。

作り方

  1. 1

    平らなところに固く絞ったキッチンペーパーを広げ、生春巻きの皮を水に通して広げて重ねる。同じことを繰り返し、4枚重ねる。※生春巻きの皮が固い場合はぬるま湯に通して下さい。※生春巻きの皮が薄い場合は、霧吹きで両面を軽くぬらして下さい。

  2. 2

    重ねた生春巻きの皮を全部一緒に上下をひっくり返す。最初に水に通した生春巻きの皮から使います。

  3. 生ハム生春巻きの作り方3
    3

    片側の皮を内側に折る。皮の中央より手前に、生ハムを横向きに広げて並べ、水気を切ったリンゴ、サニーレタスをのせ<ふるふるサルサディップ>、カマンベールチーズをのせて手前の皮をかぶせて片端の皮を内側に折る。

  4. 生ハム生春巻きの作り方4
    4

    折った皮側からズッキーニ、セロリの端を少し出してのせ、巻き終わる少し手前に生バジルをのせて、押さえながら崩れないように巻く。残りも同様に巻く。※お好みでカットして盛り付けてもいいですね。

生ハム生春巻きのレシピ・作り方に戻る
Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.