印刷ボタンをクリックすると印刷メニューが表示されます。このエリアは印刷されません。

芽ヒジキと油揚げの煮物+混ぜ巻き寿司

調理時間
25分

食卓に上ればなぜかほっとする。そんな味。アレンジが広がる定番の一品です。

芽ヒジキと油揚げの煮物+混ぜ巻き寿司
芽ヒジキと油揚げの煮物+混ぜ巻き寿司
材料  ( 作りやすい量

芽ヒジキ

(乾燥)20g

油揚げ

1/2枚
  

少々

<調味料>

  

大さじ1
  

砂糖

大さじ2
  

しょうゆ

大さじ1.5

ゴマ油

大さじ1

作り方

  1. 芽ヒジキと油揚げの煮物+混ぜ巻き寿司の作り方1
    1

    芽ヒジキはたっぷりの水に15分位つけて柔らかくもどし、ザルに上げてサッと水洗いする。油揚げは熱湯に通して油抜きをし、縦半分に切ってさらに細切りにする。ニンジンは皮をむき、長さを半分に切って縦にせん切りにする。

  2. 芽ヒジキと油揚げの煮物+混ぜ巻き寿司の作り方2
    2

    サヤインゲンは軸側を少し切り落とし、塩少々を入れた熱湯でゆでて水に取る。粗熱が取れたら水気をきり、斜め細切りにする。

  3. 芽ヒジキと油揚げの煮物+混ぜ巻き寿司の作り方3
    3

    鍋にゴマ油を中火で熱し、芽ヒジキ、ニンジン、油揚げを炒める。全体に油がまわったら、<調味料>の材料を加えて全体にからめ、だし汁を加える。

  4. 芽ヒジキと油揚げの煮物+混ぜ巻き寿司の作り方4
    4

    煮汁がほとんどなくなるまで中火で煮て、火を止める。粗熱が取れたらサヤインゲン加えて混ぜ、冷えたら器に盛る。

  5. 芽ヒジキと油揚げの煮物+混ぜ巻き寿司の作り方5
    5

    <芽ヒジキと油揚げの煮物アレンジレシピ:混ぜ巻き寿司の作り方2~3人分>芽ヒジキと油揚げの煮物(1/2~2/3カップ)は汁気をきり、練りからし(小さじ1)、マヨネーズ(大さじ2)を混ぜ、さらにご飯(茶碗3~4杯分)と混ぜ合わせる。

  6. 芽ヒジキと油揚げの煮物+混ぜ巻き寿司の作り方6
    6

    焼きのり(2~3枚)はガス火でサッと炙っておく。キュウリの漬物(2~3本)は水洗いして水気を拭き取り、両端を切り落とす。太い場合は、縦半分に切る。

  7. 芽ヒジキと油揚げの煮物+混ぜ巻き寿司の作り方7
    7

    巻きすの上に焼きのりを置き、(5)の1/2~1/3量を向こう側2cm位をあけて広げる。中央を少しへこませ、(6)のキュウリの漬け物を置く。残りは中央を少しへこませ、くぼみにショウガ(すりおろし:少々)を広げて(6)のキュウリの漬け物を置く。

  8. 芽ヒジキと油揚げの煮物+混ぜ巻き寿司の作り方8
    8

    キュウリを押さえるようにし、巻きすごと転がすように手前から向こう側に巻き込む。巻きすごと形を整える。食べやすい大きさに切り、器に盛る。*ここではキュウリの漬け物を具にしましたが、カニ風味カマボコや卵焼き、ゴボウ天でもおいしいですよ!

芽ヒジキと油揚げの煮物+混ぜ巻き寿司のレシピ・作り方に戻る
Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.